こんちわ。戦国おやじです。

 

今週も、先週に引き続きEUR/PLNは下落しています。

 

ズロチ/ユーロのスワップサヤ取りをしている方にとっては、為替益がだいぶ回復していることと思います。

 

管理人も来週あたりは利益確定したいと思っています。

 

管理人が運用しているFX業者のスワップポイントは、多少改善しましたが、ポジション形成した当初に比べると相変わらず減少したままです。

 

今現在のポジションをある程度利益がでたら、利益確定し、先週もお伝えいたしましたが、再度ズロチ/ユーロのスワップサヤ取りをする場合は、みんなのFXで運用したいと思っています。

 

管理人が運用しているFXプライムbyGMOは、ここ最近急激にスワップポイントが減少したため、当初予定していた予定利回りを下回ります。

 

そうなると資金効率が悪いため、一旦、ズロチ/ユーロのスワップサヤ取りをから撤退しようと考えていました。

 

ところが、みんなのFXもズロチ通貨を扱うことになり、スワップポイントが1日12円という高スワップが付与されます。

 

そこで、現在のポジションを利確したら、新たにみんなのFXでポジション形成しようと考えています。

 

FXプライムbyGMOも管理人がポジション形成した昨年の11月頃は1日あたり15円の高スワップポイントの付与でしたので、みんなのFXもそれに近いスワップ付与額となります。

 

非常にありがたいです。

 

ズロチ/ユーロの値動きの相関関係は相変わらず良好なので、高スワップさえ付与されれば長期でポジションを持ち続け、どんどんスワップが貯まっていく仕組みです。

 

逆に考えるとスワップポイントの付与が減少するとスワップサヤ取りの旨みが減るため、そこで終焉となります。

 

いずれにしろ、FX業者のスワップ付与度に大きく影響を受ける投資法なので、常にいくつかのFX業者の口座を準備しておき、その都度、条件がよいFX業者に乗り換えていく必要があります。

 

今回は、みんなのFXが高スワップで登場してくれたのは非常にありがたいです。

 

では、管理人のポジションを参考にしながら1週間を振り返ってみましょう。

 

一度、ポジションを形成すると特にすることはありません。

 

1週間に一度程度、ズロチとユーロの値動きの乖離を確認し、ポジション維持に必要な資金が十分足りているかをチェックする程度です。

 

基本、放置でよいので日中仕事をしており、相場に張り付くことができない方に向いている投資手法ですが、先ほども述べましたが、スワップポイントをコツコツ貯めていく投資法なので、スワップポイントが減少している現在は、根幹が崩れてきてしまっています。

 

管理人は、EUR/PLNが4.3の時にポジション形成したFXプライムbyGMOの方に、念のために40万円を口座に追加し、万が一の暴落に備えていましたが、EUR/PLNが下落したので一旦40万円は口座が出しました。

 

ズロチ/ユーロのサヤ取りの魅力

何といってもズロチ/ユーロのサヤ取りの最大の魅力は、リスクは限りなく低いのに、年利11.5%以上の利益を出せる投資法だということです。

 

しかも、毎日チャート見たり、分析をする必要がないのも日中忙しい方や投資初心者の方でも取り組みやすい投資法です。

 

さらに長期積立て投資すると20年で、元本(20万円~200万円)にもよりますが単純利回りで27%~44%の利益がでる計算になります。

 

寝かせている資金があれば、ズロチ/ユーロのサヤ取りで運用してみるのもよいと思いますよ。

 

少しでもズロチ/ユーロのスワップサヤ取りの興味がある方はコチラもお読みください。

 

 

今週の各FX業者のズロチ/ユーロのスワップポイント

スワップポイントは、FX会社の都合で変更になることがあるので、自分が利用しているFX業者のスワップポイントは1週間に1度はチェックする必要があります。

 

各FX業者のズロチ買い/ユーロ売りのスワップポイント

日付け FXプライムbyGMO GMOクリック365
10/14 0円/0円 7円/0円
10/15 8円/-3円 7円/8円
10/16 8円/-3円 26円/40円
10/17 24円/0円 21円/14円
10/18 16円/0円 9円/1円

*各スワップポイントは1万通貨あたりのスワップポイントとなります。

 

今週も合計スワップポイントは、くりっく365が上回っていました。

 

しかし、相変わらず両社ともスワップポイントはポジション形成当初まで回復していません。

 

現在運用中の証券会社のスワップポイントが突然、変更になることもあるので、ズロチ/ユーロのスワップサヤ取りを運用している方は、自分の利用しているFX業者以外にも2番目にスワップポイントが高いFX業者もマークしておく必要があります。

 

今週のFXプライムbyGMOのスワップポイント(元本20万円1セットの場合)

●ズロチ(買い):56円×4.3=240.8円

●ユーロ(売り):-6円×1=-6円

1週間の合計スワップポイント:234.8円

 

今週のくりっく365のスワップポイント(元本20万円1セットの場合)

●ズロチ(買い):70円×4.3=301円

●ユーロ(売り):63円×1=63円

1週間の合計スワップポイント:364円

 

管理人の今週の為替損益とスワップポイント

FXプライムbyGMOのズロチポジション

 

くりっく365のズロチポジション

 

FXプライムbyGMOのユーロポジション

 

くりっく365のユーロポジション

 

管理人はズロチ:ユーロ=4.3万通貨:1万通貨の割合でポジション形成しており、1セット20万円~24万円でポジション形成できれば、必要保証金による強制決済は避けれると考えています。

 

現在の管理人のポジション数は、FXプライムbyGMOとくりっく365の合わせて20セットです(1セット20万円で20セットポジション)。

日付け 元本 ズロチスワップ ユーロスワップ 為替損益 ポジションセット数
3/1 200万 68,291円 3,663円 +3,290円 10
3/8 200万 72,806円 3,903円 +6,290円 10
3/15 200万 77,321円 4,143円 +16,090円 10
3/22 200万 81,836円 4,353円 +13,590円 10
3/29 200万 86,351円 4,473円 +3,820円 10
4/5 200万 90,866円 4,663円 +40,940円 10
4/12 200万 95,381円 4,803円 +74,060円 10
4/19 200万 99,896円 5,063円 +65,600円
10
4/26 200万 106,819円 5,373円 +13,410円
10
5/6 200万 106,819円 5,373円 +68,510円
10
5/10 200万 111,334円 5,463円 +22,470円
10
5/17 200万 115,849円 5,733円 -6,280円
10
5/24 200万 120,364円 6,023円 +34,930円
10
5/31 200万 124,879円 6,233円 +63,880円
10
6/7 200万 129,394円 6,253円 +125,720円
10
6/14 200万 133,909円 6,283円 +135,530円
10
6/21 200万 138,424円 6,383円 +140,960円
10
7/5 200万 147,454円 6,383円 +147,090円
10
7/12 200万 151,969円 6,383円 +99,240円
10
7/19 200万 156,484円 6,183円 +149,340円
10
7/26 200万 160,999円 6,233円 +82,240円
10
8/2 200万 165,514円 6,233円 -10,010円
10
8/9 200万 169,384円 6,333円 -50,150円
10
8/16 400万 173,770円 6,543円 +8,480円
20
8/23 400万 175,576円 7,373円 -210,050円
20
8/30 400万 183,445円 8,213円 -188,440円
20
9/6 400万 188,348円 8,993円 -1,450円 20
9/13 400万 193,722円 9,573円 70,300円
20
9/20 400万 198,667円 9,053円 -192,480円
20
9/27 400万 203,999円 8,043円 -223,500円 20
10/4 400万 208,600円 8,993円 112,220円
20
10/11 400万 213,589円 9,643円 202,420円 20
10/18 400万 219,350円 10,213円 317,310円
20

 

今週のズロチ/ユーロ損益

●スワップ合計:229,563円

●為替損益:317,310円

●合計損益:546,873円

 

今週も合計損益は、大きくプラスになりました。

 

EUR/PLNが大幅に下落したことが要因です。

このように、1週間毎に大きく為替が変動し、為替損益により全体の損益も大きくプラスになったりマイナスになったりしているのが最近の状況です。

 

気がかりだったスワップポイントの付与度は、悪いままです。

 

為替損益が、マイナスになる分には、世界情勢によりありうることなので、仕方がないとしても、スワップポイントが大幅に減ると、スワップサヤ取りの根底が崩れてしまいます。

 

長期でサヤ取りをしていくには、何よりもスワップポイントが重要ですので、今後も、スワップポイントの変動には注意が必要です。

 

EUR/PLNの動き

EUR/PLNの動向を確認することで、ポジション解消(利益確定・損切り)を検討する目安としています。

 

新たにポジション形成しようと思っている方は、EUR/PLNが4.3以上になったらポジション形成するとよいと思います。

 

今週のEUR/PLNも大幅に下落し、4.3を下回ってきたので、ほとんどの方は利益が出ている状態だと思います。

 

ポジション決済を考えている方は、そろそろ時期かもしれません。

 

日付け EUR/PLNレート
10/14 4.2964
10/15 4.2917
10/16 4.2836
10/17 4.2825
10/18 4.2821

 

ポジション形成している人は、EUR/PLNが上昇すると含み損が増えてきますので、口座の必要保証金の維持率に注意を払う必要があります。

 

維持率が150%を切ってきたら、資金追加などしてポジション解消にならないようにしましょう。

 

ズロチ/ユーロのサヤ取りは、スワップポイントを獲得しつづけることが重要です。

 

十分なスワップポイントを獲得する前にポジション解消になってしまうと、長い間運用してきた意味がなくなりますので注意してくださいね。

 

まとめ

今週もEUR/PLNが大幅に下落し、ポジション形成の目安である4.3を下回ってきたので、為替損益はプラスになっている方が多いと思います。

 

また、肝心かなめのスワップポイントの付与度は、悪いままです。このことが、一番の問題です。

 

サヤ取りは、スワップポイントが安定的に付与されることが重要ですので、このままのスワップ付与度が悪いままだと想定利回りが大きく崩れます。

 

スワップポイントはFX業者に依存しているので、スワップポイントに大きな変化があれば根幹が崩れてしまいますので、皆さんもポジション形成する際は、2社で考えてみるものよいかと思います。

 

ズロチ/ユーロを始めたころは、長期的な投資法としてはかなり魅力的でしたが、このままスワップポイント付与度が低いままですと、撤退も仕方がないと考えていました。

 

しかし、これからポジション形成しようとしている方に、嬉しいニュースもあります。

 

みんなのFXがズロチの取扱いを始めました。

 

気になるズロチのスワップポイントは、1万通貨で1日平均12円のスワップポイントが付与され、ユーロは1日平均10円の付与となります。

 

ちなみにFXプライムbyGMOのズロチは、1日平均8円で、ユーロが1日平均-3円となるので、みんなのFXは、かなり高スワップ付与となっていることがわかります。

 

管理人がポジション形成した時のFXプライムbyGMOのズロチの1日平均スワップが15円で、ユーロが±0円だったので、今回のみんなのFXは限りなくその時に近いスワップ付与度なので、これからズロチ/ユーロのスワップサヤ取りをしようと思う方は、みんなのFXも選択肢として考えてみてください。

 

ポジション形成するなら、現在はEUR/PLNが4.3以上で形成してください。

 

EUR/PLNが4.3よりかなり高めでポジション形成できれば、安心して長期運用できます。