こんにちは。戦国おやじです。

 

子育てをしながら、子供の学費を確保しつつ夫婦の老後資金を形成していくためにどうしたらよいか模索しているブログです。

 

現在、長期運用で低リスクで利益をあげれる方法に焦点を絞って投資をしています。

 

その中でアイネット証券のループイフダンを20195月よりAUD/JPYで開始し、途中20203月よりAUD/JPYの運用数を増やし、更に202010月より新たな運用通貨USD/CHFの運用を開始しました。

 

11月の半ばにもなったので、先月から新たに運用したUSD/CHFの結果も踏まえ振り返っていきたいと思います。

 

AUD/JPY

●AUD/JPYは2本運用しており、約1カ月間で6回の決済がありました。

●運用資金:80万円

●決済利益:6,000円 スワップポイント:58円

 

USD/CHF

●USD/CHFは1本運用しており、約1ヵ月間で23回の決済がありました。

●運用資金:40万円

●決済利益:6,448円 スワップポイント:71円

 

AUD/JPYとUSD/CHFの1カ月間運用利益

●運用資金:120万円

●決済利益:12,448円 スワップポイント:129円

 

USD/CHFを新たに運用開始しましたが、思っていたより利益率がいいです。

 

米大統領選挙があり為替も大きく動いた場面でしたので、決済した回数も増えたのだと思います。

 

来月以降、情勢が安定した中でどれくらいの利益を生んでいくのか注視していきたいです。

 

できればUSD/CHF0.9を割る場面があれば、もう1本追加してきたいと思っています。

 

USD/CHFは値幅が25pipsで運用しているので、激しい値動きの時は、当然、含み損も増えていきます。

 

運用資金の管理がとても重要となるので初めのシミュレーションでしっかり運用資金を設定しかなければなりません。

 

ループイフダンのような自動売買で運用する時は、いかに損切りさせないで長期にわたり運用できるかがカギだと思っているので、運用資金はしっかり準備しましょう。

 

為替が自分の想定と逆方向に動いた時に慌てて運用資金を追加しようと思っても間に合わない場合があります(フラッシュクラッシュなど)ので、運用資金はしっかり口座に入れておく必要があります。

 

管理人が運用しているループイフダンはアイネット証券で取り扱っています。

アイネットFX