南アフリカランドの今後の山場であった、ムーディーズの格付け発表が日本時間の6時半ころにありました。

 

結果は、予想通り据え置きとなり、ジャンクは免れました。

 

しかし、見通しが安定からネガティブに引き下げられたので、これを市場がどう判断するかです。

 

ムーディーズのコメントでは、経済成長の先行き不透明・債務の負担の悪化が見られるとし、高い失業率・所得の不均衡・社会的政治的な諸問題が予想より厳しいという指摘です。

 

実際に、南アフリカ最大の問題であるエスコムの債務の解決の糸口は全く見えていない状況です。

 

ムーディーズも常々、エスコム問題が格付けに影響するという忠告をしているにも関わらず、南アフリカ政府が対応しきれいない現状です。

 

正直、エスコム問題を抱えたまま、格付けがよく据え置きになったなーという感覚です。

 

GDP予測もよい感じはしませんし、これから南アフリカランドが上昇していくには、非常に困難が多い状況です。

 

しかし、魅力のスワップポイントがあるので、つい手を出してしまいますが、本来であれば、先行きが不透明で、明るい材料がないランドの取り引きをしない方がいいのだと思いましが、管理人にとっては、高スワップの南アフリカランドは魅力的にうつってしまいます。

 

短期のスイングであればやり方次第で、微益をコツコツ取れると思っています。

 

ただし、意識しなければいけないのが、ランドの高値がどんどん切り下がってきているので、そこの見極めを誤ると、高値掴みになってしまい、どうにもならなくなります。

 

エスコム問題・GDPの発表・米中貿易摩擦(中国との輸出入の割合が非常に高いので、モロに影響を受けます)・格付け発表などがあるごとに高値が切り替わっている印象があります。

 

高値が切り替わったら、自分のランドに対する値幅も変更していかなければいけません。

 

ついこの前までは、75円付近でインしておけば、為替益・スワップポイントをゲットできましたが、今は、7.5円が高値になってきています。

 

7.0円付近でなければ、インするのは少し怖いです。

 

なので、管理人としては、7.0円付近を意識しながら、インできるタイミングを見計らっていきたいと思っています。

 

皆さんは、どのあたりがインするタイミングだと思っているのでしょうか?よければ参考にさせてください。

 

格付け発表を受け、市場はどのように判断するのか、月曜日の相場は見ものです。