こんにちは。戦国おやじです。

 

南アフリカランドの1週間をふりかえってみたいと思います。

 

チャートを見ると7.8円台まで下がってきました。

 

南アフリカランドの下落原因

●中国ファーウェイ問題による米中貿易摩擦の拡大

 

●FOMCの利上げ観測の高まり

利上げは予定通りで、市場も織り込んでいると思っていましたが、トランプ大統領が利上げに関してけん制する発言をしてしまったばかりに「おっ!利上げはなしか?」みたいな雰囲気になってしまい、その状況で利上げがされると期待を裏切られたことによる市場の冷え込みも考えられます。

 

余計な発言は控えてほしいです。

 

本来、中央銀行には独立性があるので大統領が口出すべき問題ではありませんが、さすがトランプ大統領ということでお構いなしですね。

 

●南アフリカ国営企業ESKOMの債務問題

ESKOM側は1000億ランドの負債を政府に負担してもらうことを要求しています。

 

この巨額の債務を引き受けてしまったら、ジャンクになってしまいます。

 

かといって国営企業などで切り捨てることができないので、南アフリカはどのような対応をするのか、要注意です。

 

対応いかんによって、ムーディーズの格付けに大きく影響がでます。

 

●チャート的に売りサイン?

9月からの上昇相場は終わったのでしょうか?

 

9月の最安値7.10円から12月の最高値8.35円まで17.6%の上昇をしてきましたが、世界的な悪材料や国内の懸念事項などを考えると一旦冷やし玉が入りそうな感じもします。

 

●管理人の今後の対策

管理人にとっては、先日利確したので、再度ポジション形成のチャンスを狙っています。7.5円~7.6円あたりで拾うことができればうれしいので、しばらく様子見です。