こんにちは。戦国おやじです。

 

南アフリカランドの1週間を振り返ってみたいと思います。

 

今週の南アフリカランドは上値が重い感じが続き、7.7円台で終了しました。

 

南アフリカ事態に特に好材料となる発表もなく、ムーディーズの格付けを控えている現在は、積極的に買いに転じる様子が見受けれれない状態かと思います。

 

格付け前に悪いニュースが発表されると、売りに拍車がかかりそうな状況です。

 

ここは南アフリカ関連のニュースには目を光らせながら状況を見ていく必要がありますね。

 

 

     南アフリカランドの状況

●ESKOMが停電を実施

おい!ESKOMまたやらかしてくれるのかい!

 

ESKOMは今週末2日間の停電を行いました。

 

最終的には2000メガワットの電力を削減するという発表をしていますので、来週も停電が続く可能性が高いです。

 

停電により、各企業の稼働にも影響を及ぼし、ランド下落方向になっていきます。

 

さらに何といっても今月末にはムーディーズの格付けがあるため、ESKOMのこのような状況をムーディーズはどう判断するのでしょうか?

 

元々ムーディーズは、南アフリカ政府がESKOMの財政赤字の解決案として発表した電力事業を3つに分割する案に対して「分割案では、ESKOMの財務上の課題に対処することはほとんどできないので意味がない」と述べており、ESKOM問題に対しての南アフリカ政府の対応をそれほど評価していませんでした。

 

その中での今回の停電はかなり悪印象となりそうです.

 

     南アフリカランド来週の動き

今月末にムーディーズ格付け発表がありますが、あまり良い結果は期待できない雰囲気になってきました。

 

市場もムーディーズの発表を前に警戒感が強く積極的なランド買いになっていません。

 

その上、週末にESKOMの停電の発表があったので来週も上値が重く7.7台をキープできるのか?という状況になっています。

 

来週の21日は米FOMCがあり、警戒が必要です。

 

南アフリカでは20日にCPI(消費者物価指数)の発表がありますので注目していきましょう。

 

とにかく、ESKOMよ、問題を起こすなと言いたいです!

 

管理人は、あいかわらずノーポジです。

 

ランドの値動きが、少しづつですが、管理人が買いたい値に近づいてきています。

 

嬉しい反面、南アフリカはこれでいいのか?という気持ちもあります。

 

ランドが上昇するイメージが今のところ全くわきません。

 

今からポジションを形成しようと思う人は、もうしばらく待ってみてもよいのではないでしょうか?

 

管理人は7.2円台~7.5円台付近でポジション形成しようと考えています。

 

現在ポジションを形成している人は、ムーディーズの格付け発表を機に一気に値動きがあるかもしれませんので、一旦仕切り直しすることも考慮した方がよいかもしれません。

 

最近は、値動きが荒いですので、慎重にポジション形成や利益確定・損切をしていくいく必要がありますね。