毎年夏休みは、家族で泊りで遠出するのですが、今年はコロナのため県内で、人混みを避けながら遊べる場所を探しました。

 

そこで今年の夏はキャンプをしてみることにしました。

 

キャンプといっても恥ずかしながら管理人は、今まで本格的なキャンプをしたことがないので、テントの組み立てやキャンプ遊びの仕方もわかりません。

 

キャンプ素人でも楽しめる方法はないかと思い色々考えた結果、キャンプ用品は用意する必要がないコテージに泊り、キャンプ施設でバーベキューセットなど一式をかりて、なんちゃってキャンプをすることにしました。

 

まあ、形はどうであれ息子が楽しんでくれればよいと思い県内のコテージ探しをすることにしました。

 

場所は藤枝方面にある「おれっぷ大久保キャンプ場」というところです。

 

コテージには、冷房・シャワー室・トイレ・冷蔵庫・ベッドがあるので、着替えとバーベキュー用の食料などを持参するだけで、なんちゃってキャンプを楽しめます。

 

おれっぷ大久保キャンプ場について少しご紹介します。

 

おれっぷ大久保キャンプ場ってどんなとこ?

コテージ・オートキャンプ・テントキャンプなどが楽しめるキャンプ施設となっています。

 

グラススキー場・池プール・アスレチック(少し)が遊び場としてあります。

 

ふれあいコテージ

管理人家族は、ふれあいコテージというところに宿泊しました。

 

コテージには、冷房・シャワー室・トイレ・冷蔵庫・ベッドがあるので、着替えとバーベキュー用の食料などを持参するだけで、なんちゃってキャンプを楽しめます。

 

コテージのベランダでバーベキューができるので、他人に気兼ねすることなく楽しめます。

 

管理人宅は集合住宅なので、自然を楽しみながら庭でバーベキューをしている感じがとても楽しかったです。

 

管理人が宿泊した時は、お客さんも数組しかいなかったので、本当にプライベート感があってよかったです。

 

バーベキューをした後は、コテージの前で手持ち花火もOKなので、家族で楽しみました。

 

 

池プール

施設内には川から水を引いている池プールがあります。

 

川から水を引いているので、冷たいです。

 

ひざ下したぐらいの水かさなので幼児も楽しめますし、流れがある訳ではないので、流される心配もないです。

 

池プールにはオタマジャクシがいました。

 

バーベキューハウス

屋根付きのバーベキューハウスがあるので、雨でもバーベキューができます。

 

バーベキューセットと食材もセットになったプランもあるので、本当の手ぶらで楽しむこともできます。

 

グラススキー場

大久保キャンプ場のメインの遊び場がグラススキー場です。

 

ひろーいゲレンデがあり、各種ゲレンデスポーツを楽しめます。

 

グラスキーやそり滑りはもちろんですが、子供が遊べるランニングバイク(ペダルやブレーキはありません)やポッカールというタイヤ付きのそりなどもあり、広いゲレンデ存分に遊べます。

管理人が訪れた時は、グラススキー場を利用している方は一人もいなかったので、家族でだけで存分に転げまわって遊びました。

 

ゲレンデには、バッタやコオロギなどもたくさん生息しており、歩くたびにバッタ達が飛んでいました。

 

その他に、トカゲやちょっと怖いけどヘビもいましたよ。

 

管理人も息子も虫は好きですが、ヘビはちょっとビビりました。

 

そんな自然豊かなグラスキー場は、3密を避けながら思いっきり遊べる施設です。

 

基本料金

テントキャンプサイト:1,830円

オートキャンプサイト:3,560円

ふれあいコテージ:12,220円

プレミアムコテージ:16,290円

貸しテント:1,670円

 

 

まとめ

大久保キャンプ場は、キャンプ初心者でも十分楽しめるキャンプ場だと思います。

 

本格的なキャンプを希望する方にはものたりないかもしれません。

 

息子は泊りのキャンプは初めてだったので、すごい楽しんでいたようです。

 

クワガタがいるという情報もあったのですが、夜と朝に探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

 

また、キャンプ場の側に川はありますが泳ぐことはできないので、川遊びをしたいお子さんはちょっとがっかりかもしれません。

 

管理人は「おれっぷ大久保キャンプ場」では、池プールとグラススキー場で遊び、翌日、近くの寺島河川敷公園というところで川遊びをしました。

こちらも穴場なのか、ほとんど人はいませんでした。

 

綺麗な川で、たくさんの魚もおり、余裕で小魚も捕まえることもできます(帰る時に逃がしました)。

駐車場もあるので、おれっぷ大久保キャンプ場に寄った際には、オススメ川遊びスポットなので立ち寄って見てください。