本日の日経も方向感がでない1日でした。

 

本日の気になるニュースとしては、野党が麻生財務大臣の辞任を要求し、

 

辞任要求に至る内容

・財務省の福田事務次官セクハラ疑惑

・財務省による決裁文書改ざん問題

・森友・加計学園問題に関する柳瀬唯夫・元首相秘書官らの証人喚問

・イラクに派遣した自衛隊の日報問題の真相究明

 

辞任要求に与党が応じなかっため、新たな国会日程協議には応じない方針を野党はかためました。

 

それにより、国会審議が全面的に止まる可能性があり、働き方改革など重要法案の今国会の成立は見通せない状況になります。

 

確かに、財務省は色々問題もあり、どうかと思うところはあります。

 

しかし、国会審議がとまってよいのでしょうか?

 

世界は、今、色々な問題を抱えており、その対応に追われています。

 

シリア情勢・米中貿易摩擦・北朝鮮問題・日米の2か国協議への圧力など、盛りだくさんです。

 

管理人としては、国益を損なうことこそ一番まずい状況ではないかと思います。

 

世界が目まぐるしく動いている状況で、「日本は何をやっているんだ!乗り遅れてしまうぞ!」とズブの素人の管理人は思ってしまいます。

 

野党の方には大変申し訳ございませんが、いっつもいっつもつまらないことを突いて、対局を見ていないように思えてなりません。

 

「今、麻生財務大臣の辞任要求が重要なの?」

 

野党は、何かずれているような気がするんですよね。

 

ニュースで野党が吠えているのを見ると白けてしまいます。

 

「だから国政を任せられないんだよ。」

 

「もっと自民党を脅かすような勢力にならんのかね?」と偉そうに思ってしまった管理人です。

 

政治にうとい管理人のたわごとなので、もしこのブログを見てくれた方は、流してください。

 

そんなこんなニュースもあり、前日のダウも下落したことが要因なのか、本日の日経もピリッとしない感じでした。

 

4月20日の市場

日経平均22,162.24(+28.94)-0.13%下落

JASDAQ 3,929.01(+16.84)+0.43%上昇

マザーズ1,134.33(+8.72)+0.77%上昇

 

日経は昨日のプラス分がマイナスになりました。

 

マザーズ株などの保有が多めの管理人は、本日はまずまずの成績です。

 

 

     2018年4月20日のCFD・個別株日記のまとめ

 

本日は、日経もパッとしない状況の中、管理人は、久々に、個別株で信用売りで参入しました。

 

朝、売りで指値をしていたのですが 仕事の合間をぬって確認したら、刺さってました。

 

銘柄はネクスG(6634)です。

 

だいぶ前に保有していたこともあり、管理人のチャートには登録されているため、たまに値動きを見ていました。

18年11月期第1四半期決算が発表され、それがサプライズとなりました。

 

サプライズ発表内容

営業損益は12.85億円(前年同期は0.78億円の赤字)の黒字に転じた。四半期純利益は同95.4%増の12.16億円となり、営業利益、最終利益ともに通期計画を大幅に超過しました。

このサプライズ内容により、特買となり値がつきませんでした。

 

管理人としては、確かにサプライズではあるが、ここは色々クセがあるため、もうそろそろ下落するのではないかと思い、信用売りで指しました。

 

案の定、朝は下落し株価は600円代だったのですが、その後の株価は一気に上昇し、終値は764円(+92円)+13.69%となりました。

 

管理人は、600円代後半から信用売りをしましたが、万が一にそなえ、715円で逆指値をおいときましたが、見事に逆指値が刺さり、損切となりました。

 

ここは一気に動く癖があるので、念のために逆指値をしておいたので、微損で済みましたが、やはり信用売りは恐ろしいです。

 

ネクスGはしばらく様子をみて、また、売りで入りたいと思っています。

 

一方、CFDの原油も売りから入ったのですが、こちらも動きがどうも読めないため、損益0で一度仕切り直しとしました。

 

基本的には、売り目線で69.30ドルで売りをもう一度、指値していますが、もう一度しっかり考えてみます。

原油の動きが、シリア情勢が一応、落ち着いたにも関わらず、あまり値が落ちてこないことが不気味です。

 

世界的な原油需要の緩やかな増加に対し、供給面ではサウジアラビアが協調減産を維持する意向であることと、イラン制裁が再開される可能性があり、下値を支えているのではないかと思います。

 

トランプ政権の中枢は、イランに対して強硬派が多いので、制裁が再開されれば、原油価格はさらに上昇するのではないかと思います。

 

しかし、原油価格は70ドルを突破してしまうんでしょうかね?

 

売りでも買いでも素早く対応できるように準備し、ポジションを持った場合は、短期で動きたいと思っています。

 

管理人の本日のポジション

個別株:ネクスG(6634)信用売り損切

CFD:原油損益0でノーポジション