週明け、新しい週の始まりです。

 

為替相場もまずまずで、市場はどのような形でスタートするか楽しみにしていましたが、

先週に続き市場は、本日も方向感が出な1日でした。

 

為替も107円代後半で、上値は重い感じもしますね。

 

貿易摩擦の懸念はまだくすぶっており、警戒感が続いており、はっきりとした動きがとれないのでしょうか?

 

一方、北朝鮮問題は、北朝鮮がICBMの発射実験の中止を発表したのは大きいのではないでしょうか?

 

しかし、市場はあまり反応した様子はありませんよね。

 

やはり正解は、北朝鮮の発表に信憑性がもてないため、どこか懐疑的な部分があるかなーと感じます。

 

本日の市場もそれほど悪材料が出ていないのに、むしろ北朝鮮の発表があったにも関わらず、方向感がでない1日になってしまっているのは何故なんでしょう。

 

うーん、株式の世界は本当に難しいです。

 

初心者の管理人は日々勉強です。

 

本日4月21日の市場の株価

日経:22,088.04(-0.33%)-74.20

JASDQ:3,937.02(+0.20%)+8.01

マザーズ:1,114.19(+0.11%)+1.30

 

マザーズ株の保有が多めの管理人は、全体的に若干+で終えました。

 

 

     気になるニュース(23日ロイター通信より)

 

ロイター企業調査によると、安倍首相が自民党総裁に3選されることが望ましいとの回答が7割を超えたという報告が発表されました。

●阿部首相の長期政権を望む理由

・政策が大きく変わらないことが経済の安定をもたらす

・アベノミクスにより景気対策を実施しているから

・アベノミクスで業績・女性活躍・インバウンド効果が出ているから

・経済重視の方針は有利だから

幅広い業種でアベノミクスによりメリット享受していることがわかります。

 

しかし、その一方で、国民の阿部内閣に対する支持率は落ちていく一方です。

●4月23日発表の阿部内閣支持率各社世論調査

・読売新聞39%(前回調査比3ポイント減)

・毎日新聞社30%(3ポイント減)

・産経新聞38.3%(6.7ポイント減)

・テレビ朝日系のANN29.0%(3.6ポイント減)

 

管理人は、どちらかというと企業の意見に賛成です。

 

ここまで日本経済が伸びているのは、阿部総理だから伸びたと思います。

 

それが阿部首相以外の総理になったら、果たして今以上の経済の発展があるのでしょうか?

 

経済の発展だけではありません。

 

阿部首相よりうまく外交問題に対応できる総理候補がいるのでしょうか?

 

管理人は、今の自民党や阿部首相をものすごい支持しているわけではありません。

 

ただ、阿部首相以上に期待できる総理候補が思い浮かばないのです。

 

もし、安倍政権が崩壊したら、経済も悪い方向にいってしまい、管理人の株も暴落してしまうでしょう。

それは全体避けたいですね。

 

阿部政権は、最近、色々な問題がありますが、国単位で見た場合には、よくやっているのではないでしょうか?

 

国内の問題解決も大事ですが、やはり海外との外交で日本に不利益が生じてしまうのが一番恐ろしいことだと思います。

 

野党のみなさんも安倍政権の批判ばかりでなく、もっと国益を出すための議論や展望をしめしてほしいです。

 

野党の追及は「それ今大事か?」ということを一生懸命になって突いている感じがして、全くもって、野党には期待が持てません。

 

それならば今のまま、安倍政権にがんばってもらって、経済発展をしてもらいたいと思います。

 

管理人を含め、実社会では、アベノミクスで経済発展していることを実感することがほとんどできません。

 

国民もそうなのだと思います。

 

だから阿部首相がいくらアベノミクスで経済は上昇していることをアピールしても、国民はピンと来ないわけで、そこに国内の色々な問題が生じ、安倍政権の支持率にも影響を及ぼしているだと思います。

 

もっと国民のふところも実感できるような経済発展ができる経済政策を打ちだしてほしいです。

 

そしたら支持率も株価も上がっていくのになー!と勝手に思っています。

 

 

     2018年4月23日のCFD・個別株のまとめと明日の展望

本日は、方向感のでない1日でした。

 

今夜のニューヨーク市場はどうなるでしょうか?

 

特に材料になることもなさそうですし、ダウも方向感が出ない感じでしょうか?

 

トランプさんが何かつぶやくと一気に動き出すので要注意ですね。

 

ダウもあまり変化しないと明日の日本市場も様子見ムードとなり、仕掛けづらい1日となりそうです。

 

一方、管理人のライフワークでもあるCFD原油は値を下げてきています。

 

管理人としては69ドルを超えたら売りで参戦したかったのですが、ダラダラ下げているので、チャンスが訪れません。

 

だからといって、68ドル付近の買いで参戦するのは怖いです。

 

明日は、休みなので、ちょっと遅くまで今晩の原油の動き・ダウの動きを見ながら参戦機会をうかがいます。

 

管理人の本日のポジション

個別株:新規なし

CFD:新規なし