本日の市場は、いい流れで上昇しましたね。

 

昨日のダウはやや軟調で-0.06%でしたが、日本市場は上昇となりました。

 

今日は久々にスカッとした感じの動きでした。

 

為替が108円代後半をキープしているのも日経にとってプラス材料だったと思います。

 

このまま、109円代に向かっていくのでしょか?

 

ここでまた107円代に戻るようであれば、株価も反応して大きく下げそうです。

 

●4月24日の指数

日経平均22,278.12(+190.08)+0.86%上昇

JASDAQ 3,951.39(+14.37)+0.36%上昇

マザーズ1,140.66(+5.03)+0.44%上昇

 

 

日経に比べ、マザーズは為替の影響は低いのか、上昇幅が小さいです。

 

 

     本日の気になるニュース

 

希望の等と民進党が新党名に「国民党」で合意

 

この人たちは、何を考えているのでしょうか?

 

選挙からまだそんなにたっていないのに・・・。何のための選挙なの?

 

国民をバカにしているのでしょうか?

 

情けない!

 

国政もろくにせずに、こんなことに時間を費やして・・・

 

ちゃんと国会審議に参加してください。法案が決まらないと困っている人がたくさんいるんですよ。

 

ちゃんと仕事してください。

 

そして我々をバカにしたような行動をする党・党員の名前と顔を覚えて、選挙では絶対に投票しません。

 

野党の合流やら党の名前を変えれるやらで、国がよくなるのでしょうか?

 

そのような無駄なことを話し合う時間があるなら、もっと国政のことを考えてほしいものです。

 

感情的になってしまいましたが、野党のあまりのだらしなさに、自民党の色々な問題よりもっとあきれてしまいました。

 

自民党が大揺れの時にこそ、野党は存在感を示すチャンスだったのに、小物感がものすごい出た感じです。

 

やはり、野党には何も期待できないなーと思いました。

 

     4月24日の原油CFD・個別株のまとめ

 

米長期金利の上昇を背景に1ドル108円代後半になったことで、市場は買いが優勢となり、日経は上昇となりましたね。

 

米長期金利の上昇で、為替は円安になり、日経はどんどん上昇していくのでしょうか?

 

アメリカの金利上昇でダウの株価が下がったら、日経もまた下げるのでしょうかね?

 

管理人は、この辺がいつもわかりません。

 

管理人のもう一つのライフワークである原油CFDの方は、原油は69ドル代前半になってきました。

 

米国の対イラン制裁の動向をみているような雰囲気です。

 

管理人としては、69ドルを上回ってきたので、そろそろ売りからの参戦予定です。

原油CFD69.50~70.00ドルの間で参戦できればと思っています。

まずは、今夜のダウの動きなどを注視しながら、原油の参戦を決めていきます。

 

管理人の本日のポジション

 

個別株:新規なし

CFD:今のところ新規なし