本日も日経平均は、上昇しました。

 

外部環境に変化が乏しい中、先週末は大幅高となったので、本日は下落かと思いましたが、朝方の利益確定売りが終わると、その後は下げ渋りプラス引けで終了となりました。

 

中々、強い日経のように思えます。

 

セルインメイはどこ吹く風ですね。

 

一方、新興株は、何とかプラスで引けましたが、3日続落していた分の戻しには全く至っていません。

 

明日の決算発表でラストスパートが終わり、その後、新興株にも買いが入ってくるのでしょうか?

 

●本日5月14日の市場

日経:22,865.86(+107.38)+0.47%上昇

JASDQ:3,983.82(+4.72)+0.12%上昇

マザーズ:1,146.23(+1.67)+0.15%上昇

 

 

 

     2018年5月14日の気になるニュース~加計問題

 

参院予算委員会の集中審議で、加計疑惑を巡り、官僚側から首相に対する忖度があったのではとの指摘に対して、「忖度があったかどうか、忖度される側には分かりにくい面がある」と述べ、「忖度がなかったと言いきることはできない」と答えている。

 

そりゃ安倍首相に忖度があったかどうか聞いても、わからないでしょう。

 

忖度する側に胸の内を聞かなければ、阿部首相に質問する意味がありません。

 

政治の政界でも、会社でも、子供の世界でも、力のあるものに対して忖度があるのは、当たり前じゃいないでしょうかね?

 

問題は、不正があったかどうかで、あったのであれば司法の場で明らかにするべきで、これ以上、この問題を、大事な予算審議の時間を使ってまでやるものでしょうか?

 

時間を使って忖度がありましたか?

 

はあ?そんな質問する意味があるの?と思ってしまいます。

 

不正があったのであれば、不正ができいないようなルール作りをさっさと、この問題を終わらせ、働き方改革や国際情勢やら、やらなきゃいけないことが山ほどあるでしょうが・・・

 

もう本当に野党さん勘弁してください。十分アピールしたじゃないですか?

 

アピールすればするほど、国民は野党の無能ぶり、期待感が下がっていくのがわからないのでしょうか?

 

北朝鮮問題も日本は蚊帳の外になりそうだし、米中経済摩擦、米国からの2か国間協議の圧力、TPP、中東情勢など世界は目まぐるしく動いている中で、本当に今、この問題が重要だと思っているのでしょうか?

 

仮に、野党のアピールが功を奏して、解散総選挙になって、野党は勝てるのでしょうか?

 

更にあり得ませんけど、野党が選挙でかっちゃたらどう日本を舵取りするのでしょうか?

 

野党には、何か大きな考えがあって行動しているようには、政治に疎い管理人でも思えないんですよね。

 

何か熱くなってすみません。

 

本当に野党にはうんざりしているんです。今の日本の置かれている立場の危機感がないんです。

 

管理人の将来・息子の将来がこんな人たちに委ねるのかと思うと、がっかりです。

 

     2018年5月14日の原油CFD・個別株日記まとめ

 

本日の日経平均もまあまあでしたが、管理人が新規でポジションを立てると、本当によく下がります。

 

管理人は、まさに逆指標です。管理人と逆ポジションを取ると勝てると思います。

 

そんな管理人は、このままではいけない、そもそも、管理人の投資スタイルが全く確立されていないのが問題なんです。

 

そりゃ、投資初心者なので、投資スタイルが確立されていないのは当たり前ですが、どうしたらよいか全然わかりません。

 

今は、勉強中です。そのうちに勉強した内容もブログにアップしていきます。

 

同じ、投資初心者の方で、自分はこういう勉強しているよという人がいれば、是非、コメント残してください。

 

億トレーダーの方も、こういう時期があったのかなー、最初からセンスがあったのかなー。

 

●2018年5月14日管理のCFD原油・個別株のポジション

個別株新規:ポジション無し

バロックジャパン(3548):1,108(-9)-0.81%

シグマシクス(6088):1,717(+52)+3.02%

プロルート丸光(8256):268(+7)+2.68%

CFD原油:ポジション無し