本日は、昨日のダウの上昇も手伝って、為替が弱いにも関わらず日経はプラスで引けました。踏ん張った方でしょうね。

 

市場は何か材料を待っているかのように動きがはっきりしませんね。

 

●本日5月8日の市場

日経:22,508.69(+41.53)+0.18%上昇

JASDQ:3,995.20(+12.60)+0.32%上昇

マザーズ:1,165.32(+14.24)+1.24%上昇

 

 

 

     2018年5月8日の気になるニュース~イラン核合意の発表

 

 

でましたトランプ大統領お得意のツイッター発言、イラン核合意をめぐる判断を8日(日本時間9日)に発表すると投稿がありました。

 

米国が核合意を離脱した場合、イランへの経済制裁が再開される可能性があることから、中東情勢をめぐる地政学リスクが高まります。

 

原油相場は、70ドルをあっさり突破しました。

 

しかし、イラン制裁がアメリカ単独で行って、原油需給にそれほど影響がでるのでしょうか?

 

以前の制裁では、欧州も呼応していました。

 

欧州の保険会社が制裁遵守したことにより、輸送に大きな影響がで、それによりアジアなどは原油の調達が大幅に減ってしまいました。

 

今回は「欧州がどうでるか?」がキーになると思います。

 

現在のところ欧州などは自制を呼びかけており、イランへの対応はアメリカのみの可能性が高いです。

 

そうなるとあまり大幅に原油が高騰しない可能性もあります。

 

現在の70ドル付近からどちらに動くか見ていきたいです。

 

しばらく原油CFDのポジションは取りづらいので管理人も様子をみます。

 

 

     2018年5月8日の原油CFD・個別株日記のまとめ

 

 

管理人保有の個別株の決算が続々と発表になっております。

 

昨日は、シグマシクス(6088)の決算発表がありました。

 

●決算内容

・18年3月期の連結経常利益:10.4億円で前期比44.3%増

・19年3月期の連結経常利益:12.5億円で前期比19.5%増

・1-3月期(4Q)の連結経常利益:2.1億円で前年同期比7.7%減

・売上営業利益率:前年同期8.0%→7.1%

 

 

2期連続で過去最高益を更新する見通しとなり、4期連続増収・増益となります。

 

一方で、直近3ヵ月の4Qは減少し、売上営業利益率も前年同期より悪化しています。

 

この結果をどう捉えたらよいのか、正直管理人にはわかりませんでした。

 

決算の読み方がイマイチわからないんです。

 

よい結果でも市場はもっと期待値が高ければ株価は下がるんですよね。

 

今回のシグマシクスの決算は、市場も悪いと判断したようでほとんど上昇しませんでした。残念です。

 

昨日のプロルート丸光(8256)は好IRが出ても大幅に下落しました。本日も大幅な下落となり、何か悪材料がでたのかと思うほどこの2日で株価は下落しました。

 

好材料が出てここまで売り抜かれる理由とはいったいどういうことなのでしょうか?

 

本当に決算発表はよくわかりません。

 

皆様は、決算発表で何を見てどのように判断するのでしょうか?教えてほしいです。

 

●2018年5月8日のポジション

個別株:新規ポジション無し

シグマシクス(6088):1,879(+10)+0.54%

プロルート丸光(8256):260(-13)-4.76%

CFD原油:ポジション無し