こんにちは。戦国おやじです。

 

先日、子供との会話で、お父さんは子供の時、どんなお菓子を食べてたの?と聞かれ、はて?何をよく食べてたかなーと思いだしてみると、管理人は、よく駄菓子屋に行っていたように思います。

 

管理人
お父さんは、駄菓子屋さんに行っていたよ。お父さんの時代は、だいたいどのお菓子も駄菓子屋さんで10円で買えたんだよ。

 

息子
うわー、10円って安くない?何でも買えたっていうけど、どんなお菓子があったの?

 

やけに喰いついてきます。

 

管理人
どんなお菓子か忘れたけど、いっぱいあったよ。

 

息子
僕も昔に生まれたかったなー。お父さんはいいなー。

 

管理人
ちょっと待って、どっか駄菓子屋さんがないか調べてみるね。

 

調べてみると、浜松市中区佐鳴台に笑話(しょうわ)という駄菓子屋が検索にひっかかったので、早速、訪れてみることにしました。

 

こじんまりとした駄菓子屋さんがあり、まさに昔の雰囲気です(管理人の子供時代の駄菓子屋さんより笑話さんの方が断然きれいな建物です・・・・)。

 

入店した瞬間、息子のテンションはマックスです。

 

色鮮やかなお菓子がいっぱいあります。

 

店の雰囲気はまさに昭和です。

 

店長さんに写真を撮ることの許可を清く承諾してもらいました。

 

息子は、昭和だねー。と感心していると、店長さんが昭和(笑話)だよと言っていました。

 

なるほど、それでお店の名前は笑話(しょうわ)なのかーと感心していましたが、息子はダジャレには気づいていないようです。

 

テンションアゲアゲで、かごの中にガンガンお菓子を入れていました。

 

その他、店内には、おでん・お好み焼き・やきそばなどあり、店内には食べるスペースもあります。

また、浜松市の昔の写真なども壁に飾ってあり、街のちょっとした歴史も見ることができ、親子で楽しみました。

管理人も懐かしさもあり、一つお菓子を買ってみました。

子供の時は、このお菓子はくじで、当たりが出たらこの大きさのカステラが貰えたはずです。

 

今の子供はあまり経験がないと思いますが、どれも1個単位から買えるのが駄菓子屋さんの魅力で、少ない金額で色々な種類のお菓子が買えるのが醍醐味です。

 

是非、親子で一度訪れてみてください。懐かしいですよ。

 

笑話(しょうわ)まとめ
住所:浜松市中区佐鳴台3-28-18

電話:053-489-4766

営業時間:11時~19時半

定休日:火曜日・金曜日

駐車場:数台あり(停めやすいです)