こんにちは。戦国おやじです。

 

夏休み満喫企画第5弾です。

 

今回は、浜松市の航空自衛隊基地で行われた納涼の夕べに行ってきました。

 

露店・盆踊り・ミニコンサートなどが催されました。

 

小1息子は初めて盆踊りでどのような反応をするのか楽しみでしたが、積極的に盆踊りに参加していました。

 

納涼の夕べの内容

露店

焼き鳥・ポテト・唐揚げ・たこ焼きなどの定番の露店から、子供が大好きな射的・わなげなどもありました。

 

ただ、アルコール類の販売はなく、ジュースの類も見つけることができなかったので、自分で準備した方がよいです。

 

基地内にコンビニがあるので、ジュースは確保できましたが、ビールはありませんでした。残念。

 

ミニコンサート

中部航空音楽隊の演奏がありました。

 

さすが音楽隊の演奏ですね。上手です。親しみのある曲などを演奏してくれて楽しかったです。

 

メインのミニコンサートは、おかあさんと一緒の第10代歌のおにいさん今井ゆうぞうさんのコンサートがあり、大盛り上がりです。

 

息子は今井さん世代ではありませんが、子供向けの歌をみんなで一緒に歌ったり・トークや質問があったりとさすがに子供を盛り上げるのは上手です。

 

息子はちゃっかりサインをもらっていたようです。

 

盆踊り

暗くなってきて、いよいよ盆踊りが始まりました。

 

大きな櫓があり、櫓の周りを踊ってもいいですし、櫓にのぼって踊ってもいいようです。

 

息子はどうするのかなーと思って見ていたのですが、やはり櫓にのぼって盆踊りに参加しました。

 

こういう積極的なところは息子のいいところだと思っています。

 

盆踊りは初めてですが、物おじせず、参加するところは、管理人とは全く違います(管理人の子時代はもじもじして無理でした)。

 

協会の盆踊りの先生や自衛隊の方の踊っている姿を見よう見まねで一緒に踊っていました。

 

自衛隊の若手の方が一緒に踊ってくれたり、声をかけてくれたり、とても親切で、子供も楽しそうに自衛隊の方に懐いていました。

 

ありがとうございました。

 

結局、盆踊りは10曲踊って、大盛り上がりのうちに閉幕となりました。

 

まとめ

今回は、はじめて自衛隊の納涼祭に参加させてもらいました。

 

たまたまネットを見て発見したので、ラッキーでした。

 

毎年、行われているのか不明ですが、来年も開催されるのであれば是非、参加したいです。

 

家康君や直虎ちゃんなども来ていて、納涼祭を盛り上げてくれていました。

 

豆情報として、一般客の方は、自衛隊の方が敷いてくれたブルーシートに座って納涼祭に参加できるのですが、このブルーシートの貼り方が、さすが自衛隊と言わせるほど、しわ一つなくピンと張っていました。

 

もちろん人が座ってもずれることがなく、一人で感動していました。

 

来年もこの時期になったらネットで調べてみます。

「浜松基地」で検索するとでてきます。

 

子供と夏休みの思い出として、よい夜を過ごすことができました。

 

自衛隊の皆様、ありがとうございました。

 

これからも体に気を付けて任務を頑張ってください。

 

航空自衛隊 浜松基地 納涼の夕べ情報

●開催日:8/1(毎年開催かは不明)

●時間:17時半~19時半

●アクセス:公共機関を利用くださいと案内がありました

遠鉄バスの浜松基地で下車です。

自動車・バイクでの入門ができないのでご注意ください(自転車はOKです)。