こんにちわ。戦国おやじです。

 

今回は、東京のMEGAWEB(メガウエブ)に行ってきました。

 

見て、乗って、感じるテーマパークというコンセプトのTOYOTAのテーマパークになります。

 

車大好きの息子を連れていってみましたが、大変喜んでいました。

 

メガウエブはどういったところか紹介していきます。

 

車好きのお子様がいる方には是非オススメです。

 

3つのコンセプトで施設が別れていますので、各ブースごとに説明していきますね。

 

 

トヨタシティショウケース

「見て触れて体験できる、トヨタの次世代技術とモビリティ」

 

未来に向けたトヨタの取り組みを、次世代技術の展示や体験を通じて紹介しています。

 

また、トヨタ車の実車も可能なので、トヨタ車購入を検討されている方も、是非、気になるトヨタ車の乗り心地を体験してみてください。

 

ラインナップゾーン

トヨタブランドのニューモデルをどこよりも早く展示しています。

 

その展示車数が、まあ、すっごい数です。50台くらいは違う車種が展示されていたように思います。

 

展示車は、ほぼ、実際に運転席や後部座席に座ってみたり、触れてみたりすることもできます。

 

また、会場内には、車のコンサルティングスタッフが何人もおり、気になる車種の操作性・色・乗り心地などを気軽に相談できます。

 

子供は、かなり興奮して、色々な車種に乗り込んでいましたが、全く怒られることもなく、自由に色々な車の運転席に座っていました。

 

同じフロア内には、子供から大人まで楽しめるF1オフィシャルグッズショップがあります。

 

トヨタ車だけではなく、フェラーリ・マクラーレン・メルセデス・レッドブルなどのグッズなどが数多くありますので、メガウエブ来訪のお土産としても利用できるので、のぞいてみてはどうでしょうか?

 

 

GRゾーン

GRゾーンには、レース用の車種の展示があったり、走行バーチャル体験ができるモーションシアターなどがあります。

 

その中でも、車好きの子供が大好きなのが、モータースポーツシュミレーションです。

 

PS4の最新ソフト「グランツーリスモSPORT」を体験できます。

 

135㎝以上から1人で乗車できますが、135㎝以下は、親の膝に乗ってハンドル操作が楽しめます。

 

ライドワン/試乗体験

ラインナップゾーンで気にいった車やトヨタブランで気になっている車があれば、試乗体験できます。

 

管理人は、息子の希望によりヴィッツの試乗体験をしてきました。

 

コースは1.3kmで、石畳の道や坂道・障害物など変化に富んだコースを試乗体験でき、操作性や乗り心地をチェックできます。

 

ヒストリーガレージ

トヨタ以外にも、世界のレトロカーの展示や60年代の街並みをイメージした展示などがあり、タイムスリップした感覚になります。

 

カフェやショップも充実していますので、このヒストリーガレージで一休みしながら、ゆっくり過ごすものよいかと思います。

 

 

ヒストリーガレージコレクション

1950年~1970年代の名車が展示されています。

 

親も楽しめる、昔なつかしいレトロな車がずらり並んでいます。トヨタ車以外に多くの外国車もあり、昔のキャデラックの大きさなどを見て息子もとても興奮していました。

 

このゾーンは、親子で昔の車のあれこれを話しながら楽しめますので、是非、オススメです。

 

TOKYO 1960S

一昔前の日本の街並みをイメージしたゾーンです。

 

子供にとっては、初めて見る昔のおもちゃ屋・レストラン・郵便局など、ワクワクする建物が並んでいるゾーンで、タイムスリップした感覚になり、楽しめます。

 

コリドー

国内外の車の書籍や各メーカーのミニカーがビッシリ飾られている棚が、30mも続きます。

 

ミニカー好きの息子はやばかったです。

 

11個見ていたので、何時までかかるかわからなかったので、他も見る時間無くなるよとということで、しぶしぶ移動してもらいました。

 

カフェ&バーグリース

ドライバーズラウンジをイメージした、イタリアンコーヒーやスイーツなどが食べれるカフェです。

 

管理人のおすすめはテラスでティータイムです。

 

テラスはヨーロッパ風の雰囲気でとても癒されます。

 

 

ライドスタジオ

子供がメガウエブに来た目的が、このライドスタジオです。

 

小学生から運転できる「カマッテ」・「ピウス」、燃料電池の仕組みがわかる「FC-PIUS」や屋外コースを楽しめる「イーカートライド」があります。

 

小学生以下のお子さんは「プチライドワン」で楽しむことができます。

 

コンセプトは、「運転する楽しさと交通ルールが学べる空間」ということで、車好きの子供にとっては、時間がいくらあっても足りないくらいに楽しめます。

 

ピウス

利用条件

年齢:小学生以上

身長:115㎝以上

料金:初心者講習(15分)300円/走行体験(2周)200円

 

電気自動車を子供一人で運転できるアトラクションです。

 

室内(ライドスタジオ)内に信号や横断歩道などがあり、かなり本格的な運転を楽しめます。

 

車じたいも、通常の遊園地のゴーカートやバッテリカーなどに比べ、かなりクオリティーも高く、ウインカーやヘッドライト・クラクションなども装備されており、本物の自動車に近いです。

 

車好きのお子さんには、たまらないアトラクションです。

 

車大好きの息子は、何度もこのピウスで遊んでいました。

 

ただ、ピウスに乗るためには、初めに初心者講習で免許取得が必要となります。

 

管理人も知らなかったのですが、メガウエブに訪れたら、まず、このピウスの初心者講習の予約をしなければなりません。

 

初心者講習の予約時間がうまってしまうと、ピウスに乗ることができないので注意が必要です。

 

カマッテ

利用条件

年齢:小学生以上

身長:135㎝以上

料金:初心者講習(15分)300円/走行体験(2周)200円

 

親子で走行体験を楽しむなら「カマッテ」です。

 

運転席に1名、後部座席に2名の乗車が可能です。

 

プチライドワン

利用条件

年齢:3歳~5歳

身長:120㎝未満

体重:25キロ未満

料金:無料

 

小学生以下でも楽しめるのが、「プチライドワン」です。

 

未就学児が初めての運転体験は、車好きのお子さんにはたまりません。

 

運転はお子さん一人で可能ですが、保護者が車のあとを、見守りながらついていってあげると安心です。

 

イーカートライド

 

利用条件

年齢:小学生以上

身長:115㎝以上

料金:初心者講習(15分)300円/走行体験(2周)200円

 

本格電動カートを楽しめる全長200mの屋外コースです。

 

イーカートライドは、初心者講習が必要で、講習終了後より、走行体験Cクラスに参加できます。

 

Cクラスで46秒以内にで走行できるとBクラスで走行体験できるようになります。

 

子供にとっては、頑張って早くBクラスに到達したいと思わせるシステムになっています。

 

ただし、予約が非常に混み合っているため、1日に何回も体験することができません。

 

息子も、初心者講習を受けて終了となりました(走行体験はすべて予約終了となっていました)。

 

今回は、初心者コースを修了し、次回より走行体験ができるということで満足しているようでした。

 

本来は、駄々をこねそうですが、前回ピウスの初心者講習を修了しているので、「ピウス乗るから大丈夫」ということらしいです。

 

ライドスタジオを初めて訪れる方へのワンポイントアドバイス

ピウスとイーカートライドの両方とも初めての場合は、どちらも初心者講習を受けて免許を取得しなければなりません。

 

ただ、初心者講習は、どちらも大変混んでおり、予約がすぐにうまってしまいます。

 

「ピウス」「イーカートライド」両方の初心者講習を受けようとすると、待ち時間が相当でます。

 

講習が修了しない限り、どちらも乗車できないので、ただ、ひたすら待つことになり、結局、講習のみで、その日は終わりとなってしまうおそれがあります。

 

管理人のおすすめは初回訪問時は「ピウス」か「イーカートライド」のどちらか一方の初心者講習を受け、講習が終了した方で乗車を楽しんだ方がいいと思います(乗車にも予約が必要です)

 

講習修了後の乗車予約もかなり待つことになるので、両方の免許取得ですと、待ち時間と乗車のタイミングが合わない可能性があります。

 

初回は、片方の初心者講習に専念し、講習修了した方の乗車を楽しんだ方が効率的です。

  

次回訪れた時に、もう片方の初心者講習の受講予約し、予約時間まで、今回取得した免許の車で遊ぶというのが、一番スムーズです。

 

よくばってしまうと、1日中、予約待ちで時間が過ぎてしまいます。

 

わかりやすく管理人の例を書いておきます。

 

【1回目の訪問】

ピウスの免許取得のため、初心者講習を予約。

 

朝一で訪れましたが、予約が取れたのは、13時半でした。

 

講習予約時間まで、メガウエブ各所を見学していました。

 

講習修了後は、ピウスを乗車するための予約が必要です。

 

ピウス乗車の待ち時間は、130分程度です(春休みの平日)

 

【2回目の訪問】

イーカートライドの初心者講習の予約。

 

この日は、平日でしたが、かなり混んでおり、予約が取れたのが15時です(平日)

 

その後、イーカートライドの乗車予約はすべてうまっていたため、前回取得したピウスを乗車しました。

 

ピウスの1回あたりの待ち時間は60分でした。

 

 

メガウエブ施設情報

休館日:不定休

 

電話番号03-3599-0808

 

浜松駅からのアクセス

【新幹線】

浜松駅→品川駅

【JR京浜東北根岸線】

品川駅→大井町

のりかえ

【りんかい線】

大井町→東京テレポート

 

おおよそ2時間あれば、浜松駅からメガウエブまで到着します。

 

館内の飲食:飲食物の持ち込みは厳禁

 

喫煙:所定の場所に喫煙場所があります。

 

営業時間

【トヨタシティショウケース】:11時~21

【ヒストリーガレージ】:11時~21

【ライドスタジオ】:11時~19

 

料金:入場料無料

 

ウエブサイトhttps://www.megaweb.gr.jp/

 

メガウエブ併設パレットタウン紹介

メガウエブの場所にはパレットタウンという複合施設があり、各種ショップやZEPP東京などのコンサート会場、デジタルアートミュージアムteamLabなどもあり、親子・カップル・友達など1日中楽しめます。

 

パレットタウンで管理人が体験したものを紹介します。

 

観覧車

 

「ピウス」や「イーカートライド」の待ち時間などを利用して、観覧車に乗ってみてはどうでしょうか?

 

東京タワー・スカイツリー・レインボーブリッジなどが一望できます。

 

管理人と息子は、スケルトンのゴンドラに乗ったので、すべての風景や地上が丸見えで、子供も大満足でした。

 

ファーストキッチン ウェンディーズ パレットタウン店

お腹がすいたら、ファーストキッチンでのお食事がオススメです。

 

ハンバーガー・ポテト・チキン・タピオカなど、どれもおいしいです。

 

 

管理人のおすすめは、シェルタタピオカとシェアボックス(フライドチキン2本と山盛りの箱ポテト)です。

 

まとめ

メガウエブ訪問の最大の目的は、「ピウス」・「イーカートライド」の乗車です。

 

しかし、初めての訪問で、どちらも乗車することは、ほぼ無理だと思った方がいいです。

 

どちらかの初心者講習の予約を取って、次回にもう片方の初心者講習を受けることがベストです。

 

管理人のオススメプランをまとめておきます。

 

管理人おすすめプラン

【1回目の訪問】

ピウスの初心者講習を予約し、予約時間まで他の施設で楽しむ。

ピウス免許取得後は、ピウスを飽きるまで乗車する。

 

【2回目の訪問】

イーカートライドの初心者講習を朝一で予約する。

予約時間まで、前回取得したピウスの免許があるので、ピウスを乗車しまくる。

イーカートライドは初心者講習のみで、次回より乗車をする。

 

上記のパターンが一番効率的だと思いますので、参考にしてみてください。

 

流れがわからないと、予約時間ばかり取られ、何も乗車できないことになってしまいます。

 

実際に、乗車できない子供が多数おり、泣いたり・怒ったりしているのを見かけました。

 

メガウエブを訪れる前には、何を一番したいかある程度、計画を立てから行った方がうまく遊べます。

 

メガウエブは「ピウス」・「イーカートライド」以外にもたくさん楽しめますので、車好きのお子さんがいる家族は、是非、訪れてみてください。

 

丸々1日楽しめますよ。

 

管理人の息子も、次回はイーカートライドの乗車を楽しみにしていますので、また、訪れてみようと思っています。

 

メガウエブのHPhttps://www.megaweb.gr.jp/