こんにちは。戦国おやじです。

 

皆さん、東京オリンピックのチケットの当選結果はどうでしたか?

 

管理人宅は、柔道(60キロ以下決勝、66キロ以下決勝、73キロ以下決勝、81キロ以下決勝と陸上(男子200M決勝、男子100M決勝、男子400Mリレー決勝)を申し込み、なんと陸上男子100M決勝が奇跡の当選をしました!

 

「やったー!」

 

管理人が申し込んだのは締め切りギリギリでした。

 

子供から「お父さん、オリンピック申し込んだ?」と言われ、すっかり忘れており、最終日前日に申し込みしました。

 

どうせ見るなら決勝が見たいということで、決勝ばかり申し込みましたが、正直当選は難しいかなーと思っていましたが、予想がはずれ、見事当選しました。

 

一生に一度、生で見れるなんて幸せ者です。

 

子供も楽しみにしているので、家族で一生の思い出にしたいと思います。

 

正直、くじ運はあまりよくないので、今までのくじ運を一気に取り返した感じです。

 

購入申し込みを忘れてはいけないので、早速すぐに申し込みました。

 

チケットの受け取りは一生の記念となるので、紙チケットでの受け取りにしました。

 

あとは、東京の宿をどうしようか?宿泊施設を確保できるか心配です。

 

今回のオリンピックチケットはいったいどれくらいの確率でゲットできたのか気になるところですが、開示されていないので不明です。

 

残念ながら今回の申し込みで抽選に外れた方にもまだチャンスがあるようです。

 

秋頃に、先着順での販売がスタートする予定のようです。

 

東京2020組織委員会によると、今回の抽選だけですべてのチケット売り切っているわけではなく、先着方式でもあらためて各競技のチケット販売を行う予定であるとのことです。

 

75日より先着販売の方法の詳細を検討し、7月前半には具体的に発表する予定のようです。

 

また、来春にはリセールサービスがオープン予定、どのような仕組みなるかは未定のようです。

 

さらに開催直前には、都内に公式チケット販売所をオープン予定とのことですが、こちらも詳細は不明です。

 

今後のチケット購入チャンス
●2019年秋頃に先着順に購入

●2020年春頃にリセールサービスにて購入

●2020年春頃に都内公式チケット販売所で購入

 

現段階で、まだ3回の購入チャンスがあるということですね。

 

せっかく日本で行われるオリンピックなのだから、多くの観戦希望者にチケットが渡ることを望みます。

 

企業や企画でチケットが回るのはできるだけ避けてもらい、平等に希望者にチケットが渡ることが望ましいです。

 

それと、オリンピック競技者のご家族にも是非、チケットが渡るようにしてほしいですね。

 

このような大イベントを家族で見れる幸せを感じながら、しっかりと目に焼き付けてきたいと思います。

 

皆さんもチャンスがまだありますので、諦めずチャレンジしてみてください。