週明けのアメリカ市場は主要3指標が揃って大幅安となり、ナスダック総合指数は2%超の続落となりました。

 

為替は、109.70円台へ円安に振れていましたが、今朝の日経平均は売り先行のスタートを強いられました。

 

ただ、円高進行の一服などを支えに買い戻しが入り、一巡後は下げ渋る流れとなり、後場は昨日引け値を挟む往来で、そのまま小幅高水準で引けとなりました。

 

テクニカル的にはギャップダウンスタートで、22,330円台を走る26週移動平均線や昨日安値22,312.79円、22,300円飛び台に位置するボリンジャーバンドの-1α、20日安値22,167.16円などを下回り、22,160円処での寄り付きとなりました。

 

更なる寄り直後の一段安で、瞬間22,150円台に位置する75日移動平均線をブレイクするも、22,090円を割り込んできた100日移動平均線を見ずに反転し、その後は巻き戻しの流れとなり、後場はプラスに転じました。

 

●本日6月26日の市場

日経:22,342.00(+3.85)+0.02%上昇

JASDQ:3,863.49(-15.87)-0.41%下落

マザーズ:1,073.08(+0.02)±0%

 

 

 

     2018年6月26日の気になるニュース~トランプ大統領、ハーレーを批判

トランプ大統領はハーレーダビッドソンがEUによる報復関税に対応し米国外に生産を移転すると発表したことについて、EUとの間で始まったばかりの貿易戦争で降伏したと同社を批判した。

 

トランプ大統領はホワイトハウスを専用ヘリで出発間もなくツイートで「ハーレーダビッドソンが全ての企業の中で白旗を振った最初の企業になろうとは驚きだ」とコメントした。

 

「私は彼らのために懸命に戦った。彼らは最終的にEUへの販売で関税を支払わなくて済む。われわれはEUから貿易でひどい痛手を被ってきたのだ。税金はハーレーの言い訳にすぎない。耐えろ!」と付け加えた。

 

ハーレーは25日に米証券取引委員会への提出書類で、トランプ大統領が鉄鋼・アルミニウムへの輸入関税を発動したことに対するEUの報復関税で自社のコストが年間で最高1億ドル増えると説明した。

 

アメリカの企業が海外で物を売りたければそうやって出ていき、現地で雇用・生産し、

海外の企業がアメリカで物を売りたければ、アメリカで雇用・生産します。

 

実際に日本や欧州もしていることです。

 

ハーレーの取った措置は企業として当たり前で、トランプ大統領がアメリカの利益第一に考えるように、ハーレーも自社の利益を第一に考えただけです。

 

トランプ大統領としては、まさか国内からこのような事態が起こるなんて想定していなかったということなのでしょうか?

 

課税措置は、本当にアメリカ国民に利をもたらすものなのか考える必要があるのではないでしょうか?

 

もし、保護主義をあくまで貫くのであれば、企業に対して何かしらの優遇措置などで損失補填しなければ、第二のハーレーダビッドソンが出現し、我も我もといった企業が出てしまっては、完全に後手に回ってしまいます。

 

アメリカ政府は、世界中を巻き込んで混乱させてまで、この関税措置を取る必要があったのか、いったい誰が得をするのかを今一度、考える必要があるのではないでしょうか。

 

 

     2018年6月26日の原油CFD・個別株日記まとめ

本日は,昨晩のアメリカ市場の主要指数や日経先物の感じからすると大幅安で引けてもおかしくはないくらいの地合いの悪さでしたが、終わってみれば小幅高で引けたのには驚きました。

 

しかし、貿易戦争はこれからが本格的に始まるのであって、これからグイグイ買いが入って日経も上昇するといった感じはしないのですが、皆様はどう感じていますか?

 

この状況下では買いで入る手がかりに掛けた状態ですので、個別株をじっくり分析したり、このような状況下でも利益を狙えるIPO投資などで様子を見ながらの市場参加の方がよいかもしれませんね。

 

原油は、OPEC総会も終了し、昨日辺りから動きがあるかと思いましたが、思いの他、動きがなく68ドル台前半で停滞しています。

 

大きく原油価格を上下に動かすには、OPEC総会の結果63万バレルの増産はあまりインパクトのある内容ではないという市場の解釈なのでしょうか?

 

どちらにしても、一度、動きを見極めてから原油への参加を決めたいと思うので、今夜も原油の動きをマークします。

 

●2018年6月26日管理のCFD原油・個別株のポジション

個別株新規:新規ポジション無し

東証マザーズETF(2516)売り:817(±0)±0%

イナリサーチ(2176):861(+1)+0.12%

バロックジャパン(3548):979(+11)+1.44%

シグマシクス(6088):1,302(+18)+1.40%

プロルート丸光(8256):203(-1)-0.49%

CFD原油:新規無し