昨晩のアメリカ市場はまちまちで、ダウが3営業ぶりに小反落した一方、ナスダックは連日で市場最高値を更新しています。

 

為替は109円台で今朝の日経平均は売り買い考査の中、小甘い寄り付きとなりました。

 

ただ、ハイテク関連の一角が底堅く推移し即切り返すと、その後は先物へのショートカバーが入り一段高となりました。

 

しかし、重要イベント(米朝首脳会談、G7首脳会議)が控えているため、薄商いとなっています。

 

一方でマザーズは、引け値ベースで年初来安値を連日で更新しています。

 

テクニカル的には、22,560円台に乗せてきた25日移動平均線を上方ブレイクし、後場の一段高場面では昨日高値22,602.13円や直近SQ値22,621.77円をも上回りました。

 

1月23日高値から3月26日安値までの下落幅の61.8%戻し水準22,684.67円には届かなかったものの、本日高値圏で引けとなりました。

 

ただ、今週末にはメジャーSQも控えているため、今後どうような動きになるか予測しづらい状況でもあります。

 

●本日6月6日の市場

日経:22,625.73(+86.19)+0.38%上昇

JASDQ:3,907.41(-7.03)-0.18%下落

マザーズ:1,094.26(-16.40)-1.48%下落

 

 

     6月6日の気になるニュース~イラン、IAEAにウラン濃縮能力の拡大を通知

イランは5日、国際原紙力機関(IAEA)に対し、同国がウラン濃縮能力を拡大あうる計画に着手すると通知した。

 

同国アリアクバル・サレヒ副大統領兼原子力庁長官が明らかにした。

 

保守系メディアのファルス通信によると、サレヒ副大統領は「条件が許せば明日夜にもナタンツで、新たな遠心分離機の製造施設の解説を発表できるだろう」と伝えた。

 

また、「我々が実施することは2015年の核合意には違反していない」とし、IAEAに対して「昨日、ある活動の開始に関する書簡を提出した」と述べた。

 

北朝鮮と比べるとイランの対応は実に誠実に見えますが・・・どうでしょうかね?

 

イランは米国が核合意を破棄しても、合意の範囲内で核開発し、今回もIAEAにしっかりと報告しています。

 

北朝鮮は、突然、隣国の上空にミサイル実験で飛ばすわ、核開発の約束も全く遵守しないわで無茶苦茶ですが、それに比べイランはちゃんと約束を守っています。

 

しかし、ルールを守っていてもアメリカなどから非難され続けるのであれば、イランも核抑止をするしかない状況に追い込まれます。

 

追い込んで核戦争を誘導しているのはアメリカのような気もします。

 

しかし、このイランに絡んだ中東問題は実に複雑です。

 

イランの核開発問題には北朝鮮も絡んでいるでしょうし、そこにシリアのアサド大統領も絡む。更にアサド大統領の裏にはロシアがいて、ものすごい駆け引きが行われていそうです。

 

イスラエルとアメリカはイランの核開発を当然阻止しようとし、それにロシアが黙っていないでしょうし、中国も主導権を握ろうと出てくるでしょう。

 

この中東問題は、北朝鮮問題より、大きな火種となりそうです。

 

なんせ大国がそれぞれの思惑で絡んでくるでしょうから余計厄介です。

 

中東のことは中東で解決するのが一番よいと思うのですが、そうもいかないんでしょうね。

 

 

     2018年6月6日の原油CFD・個別株日記まとめ

日経平均は、今日もプラスで引けましたね。

 

メジャーSQが近いため、商いは薄いですが、連日プラス引けです。

 

一方、新興株は弱く、特にマザーズは、連日の年初来安値を更新しています。

 

もう、新興株を保有している管理人はボロボロです。思考が止まってしまいそうです。

 

どのような材料があれば新興株に資金が流入し、上昇傾向になっていくのでしょうか?

 

こんな時は、気分転換に、IPOラッシュが続くので、なんとか当選してほしいなーと思っています。

 

メジャーなメルカリなどの上場もあり、IPOは盛り上がっている感じです。その他にも目を引くような企業がたくさん上場してきますので楽しみです。

 

IPOは投資初心者でも高い確率で利益を出せますので、日ごろの売買で苦戦している方は、IPO投資をしてみるのも一つの方法ですよ。

 

一方、原油は多少切り返してきて65ドル後半で推移しています。

 

やはり64ドル台は買いだったのでしょうか?しかし、上値もどこまで伸ばすか確認してからでないとレンジがどれくらいかわからないので、参入しづらいです。

 

やはり、OPECまでは様子を見た方がいいのかなー・・・。

 

●2018年6月6日管理のCFD原油・個別株のポジション

個別株新規:無し

イナリサーチ(2176):1,020(-17)-1.64%

バロックジャパン(3548):1,066(-6)-0.56%

シグマシクス(6088):1,234(-199)-13.89%

プロルート丸光(8256):217(±0)+0.00%

CFD原油:新規無し