こんにちは。戦国おやじです。

 

いよいよ低リスクで、FX初心者でも簡単に運用でき、利益をあげることができる「ループイフダン」の実践を始めていきたいと思います。

 

前回までの記事で、FX自動売買の仕組みや通貨選びなどについてご理解いただけたかと思います。

 

念のために、前回までのFX自動売買の記事も載せておきますね。

 

何とか自動売買を理解したところで、実際にループイフダンの設定と運用について説明していきます。

 

準備することは、「上記のFX自動売買の始め方まとめ」を見ていただけるとわかると思いますが、自動売買システムの運用には、アイネット証券の口座開設が必要となりますので、事前に準備した方がよいかもしれません。

口座開設までに、数日かかりますので、すぐに取引を始めたいと思ってもタイムラグがあります。

口座開設は、無料で開設できるので、このブログを読んで、やっぱり運用はもうちょっと考えようと思った場合でも、コストは一切発生しませんのでご安心ください。

 

管理人のFX自動売買「ループイフダン」設定とその根拠

 

管理人の設定を公開します。

 

管理人はFX初心者なので、低リスクで手堅く利益をあげていく設定にしています。

 

最終的には、放置で不労所得の獲得が長期間にわたり、できればいいなーと思っているので、管理人と同じFX初心者は、まずは、以下の設定で運用しみてはいかがでしょうか?

 

設定の根拠についても書いていますので参考にしてみてください。

管理人のループイフダンの設定

・通貨ペアの選択:豪ドル円(AUD/JPY)・利用システム:AUD/JPYのB100

・損切設定の有無:損切無し

・最大ポジション数:21

・運用資金:1000通貨あたりの必要資金は33万円を準備

 

1豪ドル円(AUD/JPY)を選んだ理由

理由1:オーストラリアという国が経済的に安定しているから

オーストラリアの分析はこちらの記事をお読みください。

ループイフダンに最適な通貨オーストラリアについて

かなり安定した経済国家ということがわかります。

 

理由2:長い期間レンジ相場になっているから

 レンジ相場は、ループイフダンが最大限に威力を発揮できる相場です。

 

理由3:高いスワップポイントが買いポジションでもらえるから

ポジション形成後、値動きがない間は、利益確定がないので、その間、スワップポイントが入ってくるのは助かります。

 

以上の理由により、AUD/JPYを選びました。

 

 

2AUD/JPYのB100を選んだ理由

理由1:限られた資金で、効率よく利益をあげたいから

 B20などは、利益をたくさん得るチャンスもありますが、チャートが下落時は、かなりの損を抱えることになり、ポジション維持のための資金が多めに必要となります。

 

B100であれば、値幅がありますので、必然的にポジション形成数も少なくなります。

 

少額の資金でもリスクを取った運用が十分できます。

 

理由2:スワップポイントが得られる

売り買い両方での運用ですと、売りポジションの時は、マイナスのスワップポイントとなります。

 

買いのみの運用であれば、プラスのスワップポイントとなりますので、安心して長期で運用できます。

 

理由3:手数料が少なくて済む

B20などは、値幅が狭いので、頻繁に売り買いの取り引きが実施されています。

 

取引きが増えるほど、コストがかさみます。

 

長期で運用すると、1回あたりのコストが少なくても、年間で考えるとバカにできません。

 

一方、B100であれば、値幅が広いため、取引き回数も減り、コストダウンになります。

 

コストは必要な経費ですが、無駄なお金ですので、できるだけ抑えたいです。

 

3 最大ポジション数21にした理由

暴落時を見据えた値幅が、管理人の許容範囲です。

 

管理人がポジション形成した時のAUD/JPYは約76円です。

 

ポジション数21というのは、現在AUD/JPY76円の値から1円刻みで55円までポジションを形成するという設定となります(B100で運用した場合)。

 

つまり、AUD/JPY55円まで耐えられる資金を準備するということです。

 

過去の最大暴落時が約55円なので、そこまで耐えれる資金が用意できるかがポイントです。

 

長期で運用した場合、必ず暴落場面が訪れます。

 

どの程度、暴落するなんてことは、誰にもわかりません。

 

しかし、実際に過去に起こった暴落時の価格までの、サポートはできる資金を用意すべきと考えています。

 

それがリーマンショック時の55円です。

 

過去10年で豪ドルの最安値を付けたのが、リーマンショックです。

 

今後も、市場を揺るがすような出来事が起こらないとも限りません。

 

どの程度の備えをしておくかは、個人の考え方で違うと思いますが、管理人は、最低でも過去につけた最安値はサポートできる資金を用意しようと考えていますので、AUD/JPY55円までは、耐えれる資金を用意したいと思っています。

 

実際に今年の1月にも、フラッシュクラッシュと呼ばれる僅か数分の間に、6円ほどの暴落がありました。

 

これで多くの方が、ロスカットになったようです。

 

このような恐ろしいできごとが、起こるのが相場です。

 

しかし、事前に資金を十分に入金していた方は、その後、アッという間に、6円ほどの上昇をし、何事もなかったかのような値動きに戻っており、しっかりと利益をあげています。。

 

一瞬の出来事ですので、その時に慌てて資金を準備しようとしても間に合わなないです。

 

改めて、暴落時に備えた資金で運用することの重要性がクローズアップされた瞬間です。

 

4損切り設定の有無

低リスクで運用し、確実に利益をあげていくという観点からいうと、損切は無しで設定します。

 

リスクをとってガンガン攻めていく場合は、損切りは絶対に必要ですが、リスクを極力おさえ、できるだけ長く運用していくことが目的ですので、ちょくちょく損切していると微益が、すぐに吹き飛んでしまいます。

 

損切りにならないような設定にし、微益をコツコツ積みかねていく運用法なので、管理人は損切り設定「なし」でいきます。

 

5運用資金は1000通貨あたりの必要資金は33万円を準備

運用資金と運用通貨の考え方は、非常に重要です。

 

「いかにロスカットされず、長期で運用できるか!」がポイントになります。

 

その為には、運用通貨あたりの必要資金を計算しなくてはなりません。

 

実際には計算しなくても、アイネット証券の目安資金表というのがるので、それを見て資金設定をしたら問題ないです。

 

図はAUD/JPY1000通貨運用した場合の必要資金の目安表です。

 

結論として管理人は、1セット:AUD/JPY1000通貨運用で33万円の資金を準備します。

 

1000通貨以上運用する場合は、33万円×○セット分の金額を準備してください。

 

 

まとめ

アイネット証券「ループイフダン」で運用していく場合、管理人は、安定的に不労所得を手に入れたいと思っているので、長期運用を考えています。

 

短期・中期で運用する場合は、為替損益やスワップポイント狙いで通常のFXトレードの方がよいと思います。

 

あくまで、不労所得を得るために、低リスクで長期間にわたり利益を獲得していく手法となります。

 

FX初心者の方でも、チャートに張り付くことなく、ある程度ほったらかしで、安全に着実に利益を積み上げていく設定になっていますので、ご了承ください。

 

管理人のFX自動売買「ループイフダン」の設定まとめ

●選択自動売買:アイネット証券のループイフダン

●選択通貨ペア:AUD/JPY

●運用システム:AUD/JPY B100

●損切りの有無:損切なし

●最大ポジション数:21

●運用資金:1セット33万円

 

FX自動売買「ループイフダン」の設定は以上となります。

 

この設定を基本に、実際に運用してみて、設定の微調整などが必要になってくる場面もでてくると思います。

 

その時には、ブログでお知らせします。

 

その他、FX初心者で低リスクの不労所得運用ができる投資手法として、ズロチ円/ユーロ円のスワップサヤ取りもあります。

 

こちらは、すでに運用し半年以上になりますが、非常に安定し、順調です。

 

年利10%以上を目指した運用となっていますので、よろしければ参照してみてください。