こんにちは。管理人の戦国おやじです。

 

夢の早期リタイヤのために投資で資産を増やすために、まずは、何から手を付けた方がよいだろうか?

 

実は以前から株投資は、遊び程度でちょっとやっていました。

 

遊び程度ですので、投資する資金も小さく、あまり大きな利益はあげれていません。

 

しかし、株の知識や戦略がなくても利益を出せる投資手法があるんです。

 

初心者の管理人でも利益を出すことができました。

 

あやしいーと思うかもしれませんが、本当にあるんです。

 

それは、IPO(新規公開株)に投資する方法です。

 

 

     IPOとは

ある会社が資金を調達するために、自社の株を証券取引所に新たに売りだし、不特定多数の人に新規発行株を公開すること(自社株を買ってもらうこと)がIPOです。

 

資金調達した会社は、その資金で設備投資・人員確保などの事業拡張に資金をあてていきます。

 

調達した資金で社長が豪遊するじゃないの?そんな会社に投資して大丈夫なの?

 

企業がIPO申請するには、厳正な審査が必要となります。

 

企業の事業計画・企業の健全性・企業のコーポレート・ガバナンス・調達した資金の使い道などありとあらゆることの条件をクリアして、はれてIPOの申請が成立します。

 

社長が調達した資金を遊びや旅行などに自由に使えるというものではありません。

 

厳正な審査を通過して新しく上場するわけですので、企業の前途は明るく、そのような企業の株を買って少しでも応援したい・この先、この企業の成長にかけてみたいという投資がたくさんおり、IPOは昔から人気があります。

 

     IPOは株初心者でも高確率で利益を出せる投資手法

投資経験のある人であれば、IPO株はお宝株で、ゲットできたら超ラッキー!という感じになります。

 

管理人も何度がIPO株をゲットしたことがありますが、利益を出しています。

 

実際に実績をみていきましょう。

2017年のIPOは94社が上場しています。そのうち初値で+になったのは84社です。

つまり、IPO株を初値で売った場合、89%の確率で利益が出ていることになります。

その他の年

上場数 初値が+リターン数 初値+リターンになる確率
2016年 92社 70社が+リターン 76%
2015年 97社 83社+リターン 86%
2014年 83社 65社+リターン 78%
2013年 60社 56社+リターン 93%

 

 

このように、IPOはかなりの確率で利益を出すことができます。

 

しかも、売買のテクニックがほとんど必要ありませんので初心者の方もすぐに取り組むことができます。

 

売買方法は、ゲットしたIPO株を上場日に売るだけです。

 

何も考えずに初値で売るだけで利益が出せます。

 

 

     IPO株はどうやって購入するの?

前の説明で、IPOはかなりの高確率で利益が出ることがわかったかと思います。

 

今すぐにでも、IPOを手に入れたいと思う方も多いでしょう。

 

しかし、これだけ利益を出しやすいIPO株は、みんなが欲しいんです。簡単に手に入れることはできないのです。

 

上場する企業の公開株、つまりIPO株数はあまり多くないです。

 

その数少ない株を手に入れるには抽選で当選しなければゲットできません。

 

 

IPO株を購入するまでの流れ

1.証券会社に口座を開設

IPOの抽選に申し込むには、IPOを取り扱つかっている証券会社に口座を開かなくてはなりません。

 

現在は、どの証券会社もネットから口座を開設できますし、開設後もネットでやり取りができますので、電話で株の売買をしなくても大丈夫です。

 

2.ブックビルディングを行う

ブックビルディングとは、IPO株をいくらで何株買うか自分の意思を伝える作業です。

例A社というIPOが仮条件1000円~1300円されているとします。

 

あなたは、A社を1300円で100株欲しいと入力します(具体的に入力する画面がありますので各証券会社の指示通りに入力してください。)

 

仮条件とは、どのIPO株も○○円~○○円の価格で購入希望者を募集しています。

安い金額では、ほぼ抽選には当選しませんので、一番高い価格帯で申し込みをしてください。例でいうと1300円で申し込みます。

 

例の場合、あなたが実際に用意する金額は、1300円の100株のブックビルディングを申し込んだので13万円が必要となります。

 

いきなり13万円の金額を投資するのは、初めての場合、怖いですよね。

 

しかし、ブックビルディングの申し込みをし、当選してもキャンセルすることもできますのでご安心ください。

 

しかし、高確率で利益を出せますので、わざわざキャンセルするのはもったいないです。

 

また、ブックビルディングの抽選に外れた場合は、申込金、例でいえば13万円は戻ってきます。

 

3.ブックビルディング後の抽選結果

運よく、IPOの抽選に当選したら、期限までに購入意思表示をしなくてはいけません。

 

この時点で、やはり購入を希望しない場合は、購入しないを選択してください。申込金額は全額返ってきます。キャンセル料などは発生しません。

 

4.初値で売却

IPOの購入申し込みが完了したら、購入したIPOの上場日まで待ちます。

 

上場日は、ずっとトレード画面をみている必要はありません。

 

IPO株を成売りで設定してください。

 

初値がついたら自動的にIPO株は売却され、利益が確定しています。

 

IPOに当選させえすれば、その後は、特に株のチャートなどは見る必要はなく、成売りで自動的に売買をしてくれていますので、サラリーマンは安心して仕事をしてください。

 

ただし、上場日に初値がつかない場合もあります。

 

「えー!、じゃぁーIPO株が売れていないから、利益を得ることができないじゃん!」と思うかもしれませんが、実は、このケースは超お宝IPOなので、とても喜ばしいことなのです。

 

上場初日に値がつかないということは、IPOをゲットして売りたい人より、IPOをゲットできなかった人やこの企業に魅力を感じ早いうちにこの企業の株を買いたい人が多いため、売買が成立せず、翌日に持ち越されるということになったのです。

 

つまり、初値がどんどん上がっているということです。

 

初値が上がれば上がる程、あなたの利益も多くなるということです。

 

本日、売買が成立しなかったので、改めて翌日の朝にまた成売りを設定しておけばOKです。

 

2日目も売買が成立しなければ超超お宝IPO株ですので、公募価格の2倍から3倍になっているので恐ろしいほどの利益をゲットすることになります。

 

 

     IPOの勝利確率を上げるためのポイント

IPOは高い確率で利益を得ることができますが、100%ではありません、中には初値で、公募価格を下回ることもあります。

 

しかし、安心してください。

 

IPOはみんなが注目しているので、銘柄ごとにいろんな会社が初値予想や推奨度などを予想しています。

 

個人の方もたくさんの人が予想していますので、皆が良いと言っている銘柄は、公募価格を上回り利益を得ることができます。

 

IPOの企業情報は日本取引所グループに載っています。

http://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/

 

管理人が参考にしているIPO予想のブログThe Goalというブログがあります。かなり予想はあたりますので、皆様も参考にしてみてください。

https://96ut.com/ipo/index.php

 

これの企業情報と予想などを参考にすると、IPOの初値で公募価格より上がりそうな銘柄・下がりそうな銘柄が絞られ、高い確率で利益を得ることができます。

 

慣れてきたら、自分で企業などを分析したりすると、企業に対して思い入れも違ってきて、より楽しくなりますよ。

 

しかし、初めは難しいので、管理人が推奨するようなネッと情報で十分対応でき、利益が出せますので、安心してくださいね。

 

     IPOを始めるメリット

IPOを始めるメリット

 

ブックビルディングの抽選で当選したらかなりの高確率で利益を出せる

 

チャートやテクニック・分析力がなくても、IPO上場初日に、成行の売り注文するだけで利益を得ることができる

 

ブックビルディングの抽選が外れても資金は全額戻ってきますし、ブックビルディングの抽選が当たってもキャンセルすることができる

 

株の勉強を何カ月もしなくても、ネットの情報をある程度集めるだけで、IPO投資ができるので初心者が取り組みやすい投資手法!

 

     IPO投資のまとめ

 

管理人も含め、株や投資初心者の方にとって、投資は別次元の話のように思え、資金もたくさんに必要で、チャートなどの勉強も難しそうと考えている方も多いと思います。

 

管理人も投資に踏み切るまでは、実際にそのように考えていました。

 

しかし、IPOの存在を知り、IPOなら投資初心者の管理人にもできるのではないだろうかと思い、始めた次第です。

 

IPOをきっかけに、今は少しずつ、投資の世界に参加している状態です。

 

IPOは管理人でもできたので、皆様にも簡単にできる投資手法です。

 

是非、投資の世界に参加し、資産を増やしていきましょう!

 

IPO銘柄が当選するのは、中々大変です。

 

それだけ魅力的な投資法なので、ライバルも多いんです。

 

低リスクで簡単に利益を出せる投資手法は中々ないので、多くの方が興味を持ち、IPO投資をしているんです。

 

このブログを読んでIPOをやってみようと思った方は、管理人のライバルとなりますので本当は紹介したくなかったです(笑)

 

ウソです。ライバルが増えるということは、本当ですが、管理人も含め、将来に不安があったり、早期リタイヤを目指していたり、投資初心者であったり、そういった方と仲良くなりたいですし、色々な意見交換をしたいと思っています。

 

管理人が持っているあまり役に立つかわからない情報でも、もしかして管理人と同じ境遇の人に、わずかばかりでも役に立てばと思っておりますので、どんどん情報は提供していきます。

 

同志としてがんばりましょう!

 

最後にIPO投資をするための準備をまとめましたので参考にしてください。

 

IPOを始めるための準備

・ネットにて証券会社の口座を開設

 

・IPOのブックビルディングに参加するための資金を準備(10万円~40万円くらいまでの価格が多いです)

 

・ブックビルディングの抽選申し込みをする銘柄を選択する(管理人のブログや管理人が推奨しているブログなどの情報を元に参加してみてください