6月は高額リターンが狙えるIPO案件が続々と登場してきます。

 

皆さん、資金の準備はできましたか?

 

管理人を含め投資初心者は、日々の個別株でうまくいってない場合は、IPOで一気に負け分を取り戻せるチャンスです。

 

まだIPO投資をしたことがない方は是非チャレンジしてみてください。

 

海外情勢(北朝鮮・中東・イタリアなど)が不安定な中でも、IPO投資は高確率で利益を出せる投資手法です。

 

IPO投資に興味があり、始めてみたい方はコチラもお読みください。

 

さて、今回ご紹介するIPOは、エーアイ(4388)です。

 

エーアイ(4388)は、マザーズの上場予定で、想定価格は800円です。

 

ブックビルディング期間は6月11日(月)~6月15日(金)で、上場日は6月27日(水)となります。

 

 

     エーアイ(4388)はどんな会社?

 

「音声技術で拓く21世紀の文化~音声技術の応用開発・サービス化を通して、音声情報の新しい文化を創出し、生活文化の向上に貢献する。~」を理念に掲げ、事業活動をしています。

 

日本語音声合成エンジンに関する研究開発から製品開発、販売、サポートを全て社内で行っており、「法人向け製品」「法人向けサービス」「コンシューマー向け製品」の提供を行っています。

 

 

     ビジネスモデル

 

エーアイ(4388)は、音声合成事業の単一セグメントではありますが、「法人向け製品」「法人向けサービス」「コンシューマー向け製品」の3つの区分に分類しており、法人向けについては、顧客の特性に応じて、最適な製品またはクラウドサービスを提供しています。

 

法人向け製品

1)パッケージ販売:AlTalkR声の職人R・AlTalk InternationalR

パソコンにテキストを入力するだけで、手軽に音声ファイルが作成できるパッケージソフトを販売しており、このソフトを使えば、誰でも簡単に直感的な操作で、高品質なナレーション音声を作成することができます。

 

2)ライセンスの提供:AlTalkRSDK・AlTalkRServer・micro AlTalkR

主たるビジネスモデルは、ライセンスビジネスとなります。

具体的にはお客様と使用許諾契約書を締結し、音声合成エンジンをご利用頂く対価として許諾料を頂くことになります。

 

なお、許諾料については、初期に基本ライセンス料として一時金を頂いた上で、ご利用用途に応じて、月額使用料、販売実績に応じたロイヤリティ等を個別に設定しております。

 

顧客の用途に応じて、最適な音声合成エンジンを提供しています。

 

3)受託開発:AlTalkRCustom VoiceR

顧客独自のオリジナル音声辞書を作成する場合には、受託開発として請け負っています。

 

 

法人向けサービス

<クラウドサービス:AlCloudRシリーズ>

クラウド環境を活用した音声合成サービスの展開を進めており、インターネットを経由して以下のサービスをご提供しています。

 

1)AlTalkRWebAPI

WEBサービス等から音声合成エンジンを利用できるサービスで、手軽に音声合成を利用したサービスを開始する事ができます。

 

2)AltalkR声の職人Rクラウド版

Webブラウザ上で、簡単に音声ファイルを作成できるサービスです。

 

3)AlTalkRWeb読み職人R

ホームページにタグを埋め込むことにより、ホームページを読み上げるサービスです。

 

<サポートサービス>

法人向け製品をライセンス提供しているお客様に対して、継続的に技術的なサポートを提供しています。

 

 

コンシューマー向け製品

音声ファイルを簡単に作成することが出来るパッケージを販売しています。

 

コンシューマー向け製品については、直販ではなく、販売店に販売を委託しており、毎月、もしくは四半期単位で販売実績に応じて対価を頂き、継続的に収入が見込めることになります。

 

エーアイ独自のコンシューマー向け製品として、以下を販売しています。

 

1)かんたん!AlTalkR

誰でも文字を入力するだけで、簡単に高品質なナレーションが作成できる個人ユーザー向けパッケージソフトです。

 

2)AlTalkRあなたの声R

ご自身や大切な方の声を、音声合成技術で再現します。

 

パソコンさえあれば、いつでも、どこでも、様々な言葉を喋らせる事ができるパッケージソフトで、CustomVoiceRをセットにした製品となります。

 

3)VOICEROIDRシリーズ 琴葉茜R・葵R

人気声優「榊原ゆい」さんの声をベースにした、入力文字読み上げソフトです。

 

「琴葉茜R」は関西弁風、「琴葉葵R」は標準語のイントネーションで、お好きな文章を自由に読み上げさせる事ができます。

 

     エーアイ(4388)の情報・業績

エーアイのIPO規模は、最大で5.2億円であり、東証マザーズとしては小型案件となります。

 

小型案件であればあるほど、初値リターンはよいです。

 

●主な株主とロックアップ状況

株主名 保有割合 ロックアップ
吉田 大介 28.41%
廣飯 伸一 19.72%
株式会社ソルクシーズ 14.08%
平井 啓之 6.84%
吉田 大志 5.73%
株式会社トラストシステム 5.03%
亀井 佳代 2.92%
TIS株式会社 2.01% 制度
三角 修一 1.87%
株式会社エーアイ 1.35%
吉田 昭 1.01%

 

 

●エーアイの業績

回次 第10期 第11期 第12期 第13期 第14期
決算年月 平成25年3月 平成26年3月 平成27年3月 平成28年3月 平成29年3月
売上高(千円) 362,726 465,398 400,288 431,327 451,431
経常利益又は経常損失(千円) 154,326 195,077 85,421 89,145 116,129
当期純利益又は当期損失(千円) 193,484 120,004 63,841 65,067 76,887
資本金(千円) 30,201 30,201 30,201 30,201 30,201
発行済株式数(株) 4,141 4,041 4,041,000 4,041,000 4,041,000
純資産額(千円) 217,377 337,382 400,974 466,042 534,580
総資産額(千円) 330,778 530,434 478,237 550,555 623,090
1株当たり純資産(円) 52,493.88 78,854.63 99.23 115.33 137.99
1株当たり純利益又は純損失金額(円) 46,724.03 24,755.42 15.80 16.10 19.57
自己資本比率(%) 65.64 61.67 83.84 84.65 85.79
自己資本利益率(%) 158.09 37.82 17.75 15.01 15.37
株価収益率(%)
配当性向(%)
営業活動CF(千円) 99,068 86,445
投資活動CF(千円) -27,259 -9,313
財務活動CF(千円) -1,932 -8,998
現金等残高(千円) 413,676 481,809
従業員数(名) 16 22 26 32 31

 

●取り扱い証券会社

主幹事:SBI証券

みずほ証券

SMBC日興証券

むさし証券

岩井コスモ証券

東海東京証券

エイチ・エス証券

エース証券

東洋証券

水戸証券

アイザワ証券

極東証券

 

 

     エーアイ(4388)IPOのまとめ

 

上場規模は、約5.2億円と小型案件で、業種としては、AI系なので、IPOとしては人気ジャンルです。

 

また、ベンチャーキャピタルはなく、上位株主にもほぼロックアップもりかかっています。

 

売上は横ばいですが、成長性の魅力ある会社です。

 

管理人としては是が非でも欲しい銘柄です。

 

SBI証券が主幹事なので、ポイントを使用しようか、迷っています。

 

ただし、6/27の上場日にはプロパティデータバンク(4389)・アイピーエス(4390)・インバウンドテック(7031)も同日上場します。

 

同日上場の銘柄は魅力ある銘柄が多いので、資金が分散され、初値に影響を及ぼす可能性もあります。

 

また、資金に余裕があれば同日上場すべての銘柄のブックビルディングに参加するのもありだと思いますが、限られた資金の方は、銘柄をしっかり見定めて絞り込んでからブックビルディング参加してみてください。

 

管理人の本気度

A

 

A:絶対ほしい

B:まあまあ欲しい

C:見送り

 

エーアイ(4388)IPO情報のおさらい

●ブックビルディング:6/11(月)~6/15(金)

 

●上場日:6/27(水)

 

●想定価格:800円

 

●市場:東証マザーズ

 

●IPO規模:最大約5.2億円で小型案件

 

●オファリング・レシオ:13.5%

(20%以下は「レア度」が高いため初値高騰の要因)

 

●取り扱い証券会社

SBI証券(主幹事)

みずほ証券

SMBC日興証券

むさし証券

岩井コスモ証券

東海東京証券

エイチ・エス証券

エース証券

東洋証券

水戸証券

アイザワ証券

極東証券

 

 

2018年IPOの損益一覧

 

IPO銘柄 公募価格 初値 期待度 騰落率 損益
CREロジシティックスファンド投資法人 110,000 104,500 C -5.0% -5,500円
ザイマックス・リート投資法人 105,000 104,000 C -1.0% -1,000円
Mマート 1,240 5,380 A +333.9% +414,000円
ジェイテックコーポレーション 2,250 9,700 A +331.1% +745,000円
SERIOホールディングス 1,780 4,100 B +130.3% +232,000円
日総工産 3,250 4,020 C +23.7% +77,000円
神戸天然物化学 2,340 3,665 C +56.6% +132,500円
フェイスネットワーク 1,400 3,200 B +128.6% +180,000円
共和コーポレーション 1,590 2,511 C +57.9% +92,100円
信和 1,150 1,106 C -3.8% -4,400円
SOU 3,300 4,100 C +24,2% +80,000円
ファイバーゲート 1,050 2,388 A +127.4% +133,800円
キュービーネットHD 2,250 2,115 C -6.0% -13,500円
RPAホールディングスス 3,570 14,280 A +300.0% +1,071,000円
アジャイルメディア・ネットワーク 3,000 15,470 A +415.7% +1,247,000円
和心 1,700 4,555 A +167.9% +286,500円
アズ企画設計 2,160 4,705 A +117.8% +254,500円
日本リビング保証 1,760 5,100 A +189.8% +334,000円
ブティックス 1,350 3,210 B +137.8% +186,000円
ビープラッツ 2,200 10,000 A +354.5% +780,000円
ヒューマン・アソシエイツHD 1,170 3,600 A +207.7% +243,000円
コンヴァノ 930 2,189 B +135.4% +125,900円
HEROZ 4,500 49,000 A +988.9% +4,450,000円
アイペット損害保険 2,850 4,500 B +57.9% +165,000円
ベストワンドットコム 4,330 14,830 A +242.5%
+1,050,000円
エヌリンクス 1,810 3,780 A +108.8%
+197,000円
ラクスル 1,500 C
メルカリ 3,000 B
ログリー 1,860 A
SIG 2,000 A
ZUU 1,600 A
ライトアップ 2,820 B
コーア商事ホールディングス 2,670 C
国際紙パルプ商事 344 C
プロパティデータバンク 1,780 A
エーアイ 1,000 A
アイ・ピー・エス 3,900 B
インバウンドテック 3,980 A
スプリックス 2,400 C