勉強が苦手な息子が実際に使用したドリルや問題集の感想を書いています。

 

管理人の息子と同じように勉強が苦手なお子さんのお役に立てばと思います。

 

取り組んだ時期:6月・7月

レベル:標準レベル

 

うんこドリルシリーズは、勉強が苦手な男子に最適です。

 

親から見るとふざけた内容のドリルですが、息子の食いつきはむちゃくちゃよかったです。

 

すべての問題にうんこを絡めた文章問題となっているので、ゲラゲラ笑いながら問題を解いていました。

 

ポイントは、どんなドリルでもいいので集中して問題を解くということです。

 

まだ幼稚園感覚の抜けない1年生には、集中するということは非常に難しい取り組みです。

 

特に息子のように落ち着きがなく勉強が苦手な子供は、算数の文章題の途中でも他のことに目が向いたり、おしゃべりしたりで全く進みません。

 

しかし、うんこドリルは、低学年にとっておもしろ要素がたっぷり含まれた「おばかな内容」となっているので、意外と集中して文章を読み取り組むことができます。

 

内容も教科書レベルなので、しっかり取り組めば基礎力はついていきます。

 

必ずしも正統派の問題集やドリルがよいということではないように思います。

 

家庭学習を習慣づける一つのきっかけとなってくれれば、「うんこドリル」でも何でもいいと思います。

 

ちなみに息子は漢字もうんこドリルを使用しました。

 

算数は途中で飽きたようで完結せずに終わりましたが、1年生初期にはネットプリントと共に活躍した教材です。