勉強が苦手な息子が実際に使用したドリルや問題集の感想を書いています。

 

管理人の息子と同じように勉強が苦手なお子さんのお役に少しでも立てばと思います。

 取り組んだ時期:6月

レベル:基本

 

陰山先生監修の朝5分ドリルシリーズです。

 

非常にシンプルで、内容も教科書の例題レベルで、文章問題の初歩的な内容です。

 

勉強が苦手なお子さんは、まず、このレベルが自力でしっかり解けるようにすることからスタートしてみるのもよいと思います。

 

このドリルで躓くようであれば、根本的な理解ができてないのか?もしくは国語力に問題があるかもしれません。

 

焦らずじっくりと一歩一歩問題解決してください。

 

このドリルが問題なく解けるようであれば、朝の短い時間で集中してどれだけ解けるかタイムを計りながら解いたりしてみるのもいいと思います。

 

手軽に取り組めるドリルなので、色々な活用法があると思います。

 

しかし、このドリルだけをベースに文章題や教科書内容をすべて網羅することは難しいので、算数文章題の初歩的な位置づけのドリルと思ってください。

 

管理人の息子は、ネットの文章問題で躓いて自信がなくっている様子だった時に、いったんネットの文章問題を中止し、朝5分ドリルでリハビリしました。

 

朝5分ドリルだとスラスラ解けるので、自信とやる気を取り戻し、数日後には、また、他の文章問題ドリルに取り組めるようになっていました。