勉強が苦手な息子が実際に使用したドリルや問題集の感想を書いています。

 

管理人の息子と同じように勉強が苦手なお子さんのお役に立てばと思います。

 

取り組んだ時期:12月~1月(冬休み)

レベル:標準レベル

 

くもんの文章題総復習ドリルは、算数と国語の2教科分のドリルです。

 

くもんの算数ドリルというと計算問題が大量に出題されているイメージがあったのですが、このドリルは教科書レベルの文章題に特化しているので、計算問題は一切でてきません。

 

小1のすべての単元を網羅した文章題となっており、教科書の内容を十分理解していれば解ける内容になっていて良問揃いです。

 

全12回となっており、長期休みなどに集中して取り組むと総復習となります。

 

苦手単元や文章問題独特の問われ方の訓練となるので、是非、取り組みたい1冊です。

 

問題量もページ数・ドリルの大きさもちょうどよいです。

 

このドリルがスムーズにできるようであれば、次のステップに移行してもよいと思います。

 

次のステップとは、はなまるリトルやグレードアップ問題集など教科書+αの問題集のことです。

 

くもんの文章題総復習ドリルは、教科書レベルがしっかりマスターできているか、また、次のレベルの学習に移行できるか確認するのにちょうどよいレベルのドリルです。

 

息子は冬休みに利用しました。

 

この時期に取り組んだので、ほぼ問題なく解くことができました。

 

しかし、このドリルのおかげで、何番目の問題でつまづくことが発見できたので、徹底期に強化しました。

 

このドリルを使って弱点があぶり出されたので非常によかったです。

 

2年生でもこのシリーズは利用しようと思っています。