こんにちは。戦国おやじです。

 

夏休み満喫企画第11弾は、東京のお台場の「大江戸温泉物語」と「MEGAWEB」に泊りで行ってきました。

 

MEGAWEBは、車好きの息子にとっては、聖地のようで、何度がおじゃまさせてもらっています。

 

車の運転技術も段々とあがり、本人もまんざらでもないようです。

 

この熱心さや集中力が勉強の方に少しでも向いてもらえればよいのですが・・・・

 

MEGAWEBの情報については、以前にも記事にしていますので、よければそちらも覗いてみてください。

 

 

今回は、前泊してMEGAWEBに行きました。

 

どうせ楽しむなら、子供が遊べて楽しい宿泊施設を探し、大江戸温泉物語お台場」を発見しました。

 

以前から気になっていたので、今回は予約し泊まってみることにしました。

 

今後、大江戸温泉に泊まろうと思っている方の参考になればと思い、ご紹介していきます。

 

受付け

大江戸温泉物語ってどんなところ?

 

訪れた感じ、大江戸温泉は、基本的に日帰り温泉客をメインターゲットにした施設なのかなーと思いました。

 

というのは、受付けは、日帰り温泉客も宿泊客も同じで、一旦、受けつけした後、館内を通り、宿泊施設専用の受付にいき、ルームキーをもらいます。

 

最初の受付ですべて手続きが終了したらよいのにと思いましたが、まあ、それほど手間ではありません。

 

ただ、館内浴衣なども日帰り客に混じって選ぶのですが、宿泊用の荷物を持ちながら、ウロウロするのは大変なので、配慮がほしいところです。

 

しかし、素敵な浴衣を4種類の中から選べますのでワクワク感があります。

 

館内のアトラクション

館内の雰囲気は江戸をコンセプトにしているので、江戸のお祭り的な雰囲気で、歩いているだけでワクワクします。

 

館内のあちらこちらに大きな水槽があり、かわいい金魚がお客を出迎えてくれます。

 

また、人口的川もあり、そこにも金魚が泳いでおり、室内にいながら、江戸の町を歩ているような演出は、素敵です。

 

息子は、興奮気味にあっちに行ったり、こっちに行ったりとはしゃいでいました。

 

子供心はわしづかみです。

 

館内のアトラクションや食事などはすべて、腕のバーコードで読み取り、退館時に清算となるので、現金を持ち歩かなくてよいので楽です。

 

アトラクションの中でも、縁日は、子供が楽しめる要素がたっぷりでした。

 

手裏剣投げ・吹き矢・スーパーボールすくい・型抜き・駄菓子店など23時まで営業しているの、この日は、少し遅くまで起きて思う存分楽しんでもOKという日にしました。

 

我が家は、手裏剣投げに挑戦し、子供はうまく刺さらなかったのですが、管理人は見事に的に命中し、息子から羨望のまなざしで見られ、少し照れました。

 

大江戸温泉物語に泊まった理由の一つに、この縁日で子供といっぱい楽しもうと思ったので、子供も満足してくれたので、よかったです。

 

食事

館内には、色々な食事処があります。

露店風になっており、居酒屋メニュー・麺類・たこやきなど鉄板もの・韓国料理・甘味処(和洋)・寿司などあらゆるジャンルの食事が可能です。

 

自分の好きなものを各お店で少しづつ注文できるので、家族で大盛り上がりです。

 

お風呂

お風呂場は、とても大きいです。

 

幾つかの室内温泉と露天風呂に分かれており、この日は、夏休みで混んでいましたが、洗えるスペースも数も十分あり、問題ありませんでした。

 

温泉の温度もやや暖かい湯もありますが、基本的に子供も入れるちょうどよい温度だと思います。

 

天井が高いので、広々とした開放感があり、満足でした。

 

部屋

管理人ファミリーは、和洋室に泊りました。

 

家族3人の料金ですが、ベッドは2つで子供は添い寝となります。

 

ちょっと狭いです。

 

また、部屋には、バス・トレイは付いていないので、不便でした。

 

正直、部屋はイマイチです。

 

その他

その他、足湯やリラクゼーションエステ・あかすり・フィッシュセラピー・ゲームコーナー・占いなど大人も楽しめる施設が多々あります。

 

また、定期的なライブや吉本芸人によるお笑いライブなどが週末や休日などは開催されています。

 

ちなみにお笑いライブは無料で観覧できます。

 

まとめ

大江戸温泉物語お台場は、家族で楽しめる温泉施設だと思います。

 

江戸の町をコンセプトに縁日や食事をするところなど、あらゆる工夫がされており、家族で楽しめるようになっています。

 

子供も大満足です。

 

大人としては、部屋にトイレがついていないことや宿泊者の受付を何とかしてほしいという部分はありますが、子供が満足してくれたのであれば「よし」とします。

 

早めにチェックアウトし、MEGAWEBに行く前に、フジテレビを少し見学してきました。

 

めざましテレビが大好きな息子は、めざましテレビのグッズショップに立ち寄り、めざましテレビ君(?)の人形を購入し、外で天達さんがお天気ニュースをしているところだったので見学してきました。

 

ニュース終了後、天達さんにサインをしてもらい記念写真を撮ってもらいました。

 

天達さんはすごい紳士的に息子にやさしく声をかけてくれ、笑顔でサインと記念撮影に応じてくれました。

 

「天達さん、お忙しい中、ありがとうございました。」

 

めざましテレビ大好き息子は、大変感激しており、天達さんのサインを飾っておくと言っていました。

 

フジテレビを一通り見当あとは、メインのMEGAWEBでたっぷり楽しんできました。

 

大江戸温泉物語お台場の情報

●住所:東京都江東区青梅2丁目6番3号

●電話:03-5500-1126

●最寄り駅:東京テレポート駅すぐ

*その他、シャトルバスも各方面にでています。

●URL:https://daiba.ooedoonsen.jp/

●チェックアウト時間:9:00

●料金:31,298円(税込み)

*料金は、時期や部屋のグレードでも異なりますので、夏休みの平日・大人2人・子供(小学生1人)1泊朝食付きの管理人家族の料金となります。

飲食代などは含まれておりませんのでご了承ください。