受験研究社の基本トレーニングシリーズです。

 

レベル:標準レベル

 

 

基本トレ読解の特徴

基本トレーニングとなっていますが、勉強が苦手な子供や教科書範囲内の学習メインの子供には内容は標準レベルです。

 

中学受験を目指す子供には基本レベルかと思います。

 

30日分ですがジャンル・内容は様々な文章に取り組めるようになっています。

 

1ページの文章量は読書習慣がない子供でも取り組みやすいような分量です。

 

ただし、しっかり読まないと把握しずらい内容であったり、設問も文章から抜き出すだけではありません。

 

「文章の言葉を使って」まとめる設問や自分の言葉でまとめる設問が多くなっています。

 

読解力と記述力がつく1冊になっています。

 

読書が苦手な子供が基本トレに取り組むメリット

1冊が薄い

見開き1ページで1冊のページ数が薄く30日で終われるようになっているので、読解が苦手な子供でもまずはこの1冊をやり切ろうとモチベーションがあがりやすい分量なのがいいです。

 

レベルを選べる

進級式なのでレベルが合っていなければ1つ級を下げて取り組むとよいと思います。1級ずつスモールステップアップできます。

 

反復トレーニング

数単元ごとに習熟度確認のための「まとめテスト」があるので、そこで間違いが多ければ前の単元に戻って復習できます。

 

実力を確認

進級テストで実力を確認できます。

 

進級テストの結果は、進級し次の級の学習をするか前の級に戻って学習するか、もしくは現在の級と同じようなレベルの教材で学習するかの判断材料になります。

 

まとめ

基本トレーニング読解力9級は、見開き1ページで文章量や文字の大きさも読解が苦手な子供でも取り組みやすいように構成されています。

 

進級式なのでレベル合っていないと感じたら前の級からやってみたり、無理なく実力に合わせた取り組みができます。

 

薄い1冊ですが内容は充実しているので、中学受験する子供も読解克服に活用したい子供も取り組めます。

 

 

 

Twitterでフォローしよう