陰山英男先生のテスト対策プリントになります。

 

国語と算数が一緒になった教材です。

 

レベル:基礎

 

 

テスト対策と言っても、国語の場合は教科書準拠の内容でありませんので、各学年で押させておくべき読解力・文法・語彙力・漢字が収録されています。

 

息子の活用法は冬休みに活用しました。

 

2学期終了までに小2で学習する漢字・文法などは一通り学習したので、どの程度理解できているか冬休みで確認したいため活用しました。

 

読解問題は裏・表がありますが、非常に読みやすい内容・レベルに設定されており、設問も文章の内から抜き出して書く記述問題となっています。

物語・説明文・詩などジャンル別になっているので、苦手ジャンルの判別にもなります。

 

冬休みではこのレベルの問題はしっかりできてほしい内容です。

 

語彙・語彙も基礎になるので、冬休みくらいの時期ですと簡単過ぎてあまり意味がないかもしれません。

 

漢字は小2で学習する教科書レベルの書き取り問題と読みの問題がまとめられています。

我が家では息子に一通り解かせ、間違った漢字のみ別紙に親が書き写し、再度、別日に解かせました。

 

間違わなくなるまで何度も別紙の間違った漢字のみ取り組んでいきます。

 

これはどの国語教材でも巻末に漢字のまとめが掲載されていることが多いので、レベル別に漢字まとめに取り組ませ、間違った漢字のみ別紙に書き写していきます。

 

するとよく間違う漢字はいつも一緒なのがわかってきますので、是非、やってみてください。

 

テストの点数が上がる練習テストの漢字は基礎なのですべて正解できるようにしたいです。

 

 
 

小2で取り組んだ方がよい国語ドリル・問題集まとめ