今回は、陰山先生の朝5分ドリルの小1文章読解について紹介します。

 

 レベル:簡易(ちょっと長い文章に触れてみる)

 

 

このドリルは、非常に読みやすくわかりやすい文章内容となっています。

 

初めて文章問題に取り組みには、まさに最適なドリルだと思います。

ひねった内容や実生活からかけはなれた内容の本文だと、初めての国語学習をしている小1だと嫌になってしまう恐れがあります。

 

1は勉強することに意欲があり、期待に胸を膨らませている時期です。

 

その意欲をうまく利用して「朝5分ドリル」のような簡単な文章問題を解かせ、自信を持たせながら勉強習慣をつけさせるのにも役立ちます。

 

はじめから難しいドリルに取り組む必要は全くありません。

 

息子のこのドリルの活用法は「朝5分ドリル」よりレベルアップしたドリルや問題集に取り組んでいる時に、あまりにもできなかったり気持ちがうまく乗らなかった時などに利用しました。

 

数日「朝5分ドリル」をやることで、また自信とやる気を取り戻し他のドリルに戻ることができました。

 

このように簡易レベルのドリルでも色々な活用法があると思うので、是非、1冊そばにあっても悪くないと思います。

 

本来の趣旨通り、朝に取り組むのもよいと思います。

 

小1で取り組んだ方がよいドリル・問題集まとめ
小1で取り組んだ方がよい国語ドリル・問題集まとめ