勉強が苦手な息子が、実際に使用した小2国語のドリル・問題集の感想やおすすめポイントを書いています。

 

ジャンル別・レベル別にしていますので参考にしてみてください。

 

ジャンル:小2漢字

小2漢字は1年生に比べ覚えなければいけない漢字が増えます。

 

早めの取り組みが必須です。

 

ジャンル:小2国語読解

国語で一番重要なジャンルです。そして子供にとって一番難しいジャンルが読解です。

 

読解学習はすぐに結果がでませんので、コツコツと学習を続けていくことが重要です。

 

また、ドリルや問題集のレベルも各出版社でかなり違います。1つ下の学年でもよい問題集は積極的に取り組むのもよいと思います。

 

逆にどんなに評判のよい問題集やドリルでもお子さんのレベルに合っていない場合はすぐに取り組みを中止すべきです。学習そのものが嫌になってしまっては元も子もありません。

 

●基本レベル

 

●標準レベル

 

●教科書+αレベル

 

ジャンル:小2文法・語彙

文法や語彙に学年のしばりはありません。お子さんのレベルや興味に応じて学習教材を選んでください。

 

●基礎レベル

 

●標準レベル

 

●教科書+αレベル

 

ジャンル:小2教科書準拠

教科書の内容をしっかり学習するには教科書準拠の問題集やドリルは必須です。

 

教科書準拠問題集で学校のカラーテスト対策をし、子供に自信を持たせましょう。

 

 

ジャンル:小2国語総合問題集

文法・読解・漢字学習などが1冊ですべて学習できる問題集です。

 

子供の国語力をつけるには最適なジャンルです。

 

●基本レベル

 

●標準レベル

ジャンル:小2作文

国語力のアップには作文学習の取り組みが一番効果的です。

 

思考力・記述力が養われるので、是非、積極的に取り組んでほしいジャンルです。

 

社会人になっても国語力は重要なので、小さなころから書くことに慣れる取り組みはやっておくべきかと思います。

 

●基礎レベル