今回はネットで買える塾用教材コア算数についてチェックしていきたいと思います。

 

小4の小数単元を例に見ていきます。

 

レベル:標準レベル

3

 

取り組んだ時期:通年

 

コア算数構成

コア算数の構成は「例題と練習問題」・「力だめし・思考力のとびら」・「つよくなろう」と別冊の「単元プリント・まとめテスト」になっています。

 

単元は小学校で学習する標準的な範囲で、「力だめし・思考力のとびら」で発展問題に取り組むようになっています。

 

時々「力だめし・思考力のとびら」特殊算を使うようなケースもありますが、中学受験対応の問題集ではありません。

 

例題と練習問題

管理人がコア算数を気に入っているのがページ構成です。

 

左側に例題が詳しく解説されており、練習問題では例題で学習したことに取り組みます。

 

練習問題でつまずいても左側の例題を見たらすぐに問題解決できます。

 

半分に折って活用すると使いやすいです。

 

自学の初歩段階として使い勝手がいい教材だと思います。

 

力だめし・思考力のとびら

「力だめし・思考力のとびら」は単元学習の応用問題などに挑戦します。

 

間違った練習問題をしっかり復習できていれば「力だめし」はできます。

 

思考力のとびらは単元学習とは異なり、算数的な考えを養うための遊び要素が入った問題になっているので余力があればチャレンジしてみてください。

 

解答

解答は1問1問丁寧に解説しています。

 

算数があまり得意ではない親御さんでも解答書をみれば十分わかります。

 

自学ができるお子さんであれば一人で解答を見て丸付けもできるような内容になっています。

 

コア単元プリント

別冊でコアプリントという付属教材があります。

 

メインワークの単元学習が終了したら、理解度チェックの意味合いで「コア単元プリント」に取り組むとよいと思います。

 

テスト形式になっているので時間を計って取り組むなどしてください。

 

単元プリントで間違いがある場合は、メインワークに戻って間違った部分の復習をすると完璧な理解度になると思います。

 

強くなろう

「強くなろう」は計算に特化した単元です。

 

新しく学習した計算問題の単元をまとめて取り組むようになっています。

 

計算は算数の基本なので「強くなろう」のページをコピーして、時間をおいて繰り返し学習すると定着度がアップすると思います。

 

コア算数のまとめ

コア算数はネットで買える塾用教材として貴重な存在です。

 

レベルはネットで買える塾用教材の中では基礎レベルを重視した内容の教材です。

 

副教材の「コア単元プリント」も充実しているので是非、手元に置いておきたい問題集の一つだと思います。

 

コア算数は小学校3年生から取り扱いがあります。

 


小学問題集 コア 小3 算数 【オリジナルボールペン付き】解答付き


小学問題集 コア 小4 算数 【オリジナルボールペン付き】解答付き


小学問題集 コア 小5 算数 【オリジナルボールペン付き】解答付き


小学問題集 コア 小6 算数 【オリジナルボールペン付き】解答付き

 

Twitterでフォローしよう