こぐま会のひとりでとっくん 2年生算数の紹介です。

 

レベル:基礎レベル

 

 

くごま会の教材は、小学校受験向けの教材として知られています。

 

しかし、小学低学年までの学習教材も取り扱っており、結構使えますのでご紹介します。

 

こぐま会のひとりでとっくんシリーズは通年教材ではありません。

 

単元別の薄い冊子になっており、苦手な単元や補習したい単元のみを学習するための教材です。

 

単元別の教材は珍しいので、ありがたい存在です。

 

息子は1000までの大きい数の単元で活用しました。

 

通年教材はメイン単元以外は基礎→練習→まとめのような流れで学習していく教材が多いです。

 

苦手ではない単元はその流れで十分理解できますが、苦手単元だと理解する前に教材をやりきってしまい、理解度が曖昧なまま次の単元になってしまいます。

 

管理人は苦手な単元などはネットの無料教材を使うことがほとんどですが、ネットの教材で良問がない場合にこぐま会のひとりでとっくんシリーズの出番となります。

 

基礎から標準的な事項を細かく学習できるようになっています。

 

一つの単元にしぼっているので練習問題も多く、かなり細部まで学ぶことができるので、教材が終了する頃には、苦手単元は克服されています。

 

苦手単元で苦慮している場合はこぐま会の「ひとりでとっくんシリーズ」を試してみてもよいと思いいますよ。


 

 
 

小2で取り組んだ方がよい算数ドリル・問題集まとめ

 


 

 

Twitterでフォローしよう