3は四則計算最後の割り算を学習します。

 

割り算はかけ算がしっかり学習できていればスムーズに理解できます。

 

勉強が苦手な息子でもすぐにものにできました。

 

すべての四則計算の中で一番スムーズに学習できたと思います。

 

逆に割り算が苦手なお子さんは「かけ算」の理解が不十分な可能性があるので、かけ算をもう一度、振り返ってみましょう。

 

割り算を得意にすための対策は2年生のかけ算学習の時に、答えから式を求める練習をするとよいです。

 

例えば、答えが18になる式を3つ書きなさい。などの学習をすると割り算学習がスムーズにできるようになります。

 

息子がかけ算学習で活用したプリント例を載せておきます。

 

上記のプリントを九九がスムーズに言えるようになったら毎日練習しました。

 

2のかけ算の学習が小3の割り算の学習に大きく影響するので、2年生の時に先を見据えてしっかり取り組むことが重要です。

 

もし、小3の割り算で躓いても焦らず「かけ算」の学習をしっかり振り返ることで、割り算も理解できるようになるので試してみてください。