国語学習はすべての学習のベースになります。

 

学習成果が見えずらい教科になりますが、地道にしっかり取り組むことが必要です。

 

しかし、「国語はどのような学習をしたらよいのか?」と悩むことが多いと思いますので、ジャンルごとにどのような学習教材を使って勉強したかまとめました。

 

勉強が苦手な息子が、実際に使用した教材の感想やおすすめポイントも書いています。

 

ジャンル:小3国語塾用教材

ネットで購入できる塾用教材です。

 

国語の塾用教材は逸材が多いですが、レベル的にはちょっと高めです。

 

標準レベルとして販売されていても実際は標準+αの教材もあるので、その辺りも含めてレベル分けしました。

 

●レベル:標準レベル

 

 

●レベル:標準よりやや難しい

 

 

●レベル:標準+α

 

 

ジャンル:小3漢字

小3漢字は覚える漢字数が一気に増えます。

 

この学年で漢字学習につまずく子供も多いので正念場です。

 

効率よく覚えていく必要があり、非常に使い勝手の良い教材を紹介していますので参考にしてみてください。

 

できれば2年生の終わりには小3漢字の取り組みは開始したいです。

 

ジャンル:小3国語読解

学年が進むについれ難易度がどんどん上がってくるのが読解問題です。

 

読解問題集の取り組みを嫌がるお子さんも多いと思いますが、その一つの要因としてお子さんのレベに合っていない教材を活用しているということが考えられます。

 

各出版社によりレベルがかなり異なりますので、問題集やドリルを購入する前に親ができるだけ目を通してから購入してください。

 

どんなに評判のよい問題集やドリルでもお子さんのレベルに合っていない場合はすぐに取り組みを中止すべきです。学習そのものが嫌になってしまっては元も子もありません。

 

読解学習はすぐに結果がでませんので、コツコツと学習を続けていくことが重要です。

 

紹介する読解問題集の中には塾用教材や国語総合問題集とダブル場合もありますが、読解問題集として活用できるものを紹介しています。

 

●レベル:基本レベル

 

●レベル:基本レベルより少し難しい

 

●レベル:標準レベル

 

●レベル:標準レベルより少し難しい

 

●レベル:標準+αレベル

 

ジャンル:小3文法・語彙

3年生にもなると教科書や読解問題集に出てくる語彙が難しくなってきます。

 

基本的には会話などで語彙を増やしていくものだという考えですが、会話なのでインプットした言葉や語彙をドリルや問題集などでアウトプットすることも大事な学習になります。

 

文法・語彙の問題集は学年に縛られることなく、お子さんの語彙力に合わせて活用ください。

 

●基礎レベル

 

●標準レベル

 

ジャンル:小3教科書準拠

教科書の内容をしっかり学習するには教科書準拠の問題集やドリルは必須です。

 

教科書準拠問題集で学校のカラーテスト対策をし、子供に自信を持たせましょう。

 

 

ジャンル:小3国語総合問題集

文法・読解・漢字学習などが1冊ですべて学習できる問題集が総合問題集です。

 

小3からは塾用教材が国語の総合学習の役割を担っているのでそちらを参考にしてください。

 

●標準レベル

 

小3で活用したすべての問題集・通販先まとめ

息子が小3で活用したすべての教材の購入先(通販)をまとめました。

 

塾用教材


小学問題集 コア 小3 国語 【オリジナルボールペン付き】解答付き

 


標準新演習 小3 国語【オリジナルボールペン付き】

 


小学ウィンパス 国語3年 2020年度版


漢字


 

文法・語彙

国語総合問題集

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう